EXO チャンヨル&Punch、ドラマ「鬼」OSTの第一走者に…切なさを高める魅力的な調和

TVREPORT |

写真=CJ E&M
EXOのメンバーチャンヨルと感性ボーカリストPunch(パンチ) が「鬼」のOST(劇中歌) に参加する。

チャンヨルとPunchはtvN金土ドラマ「鬼」の最初のOST「Stay With Me」を歌った。この曲は3日の0時に公開される予定だ。

「Stay With Me」は幻想的な雰囲気のエレクトロニックギター演奏の上に静かに乗せられるピアノのメロディーが切なくもおぼろげな雰囲気を演出しており、今後ドラマのあらゆる場面に挿入され、集中度を高めると見られる。

特にチャンヨル特有の魅力的な低音で語るように歌うボーカルとラップが、Punchの切ないボーカルと合わさり、曲の寂しい雰囲気を高める。

「鬼」は不滅の人生を終わらせるため人間の花嫁が必要な鬼、彼と奇妙な同居を始める記憶喪失の死神、そんな彼らの前に鬼の花嫁だと主張する少女が現れることから繰り広げられる物語を描いた作品だ。韓国で12月2日の午後8時に放送をスタートする。

記者 : パク・グィイム