コン・ヒョジン「イ・ミンジョンが映画を観て泣いていた」

MYDAILY |

写真=NAVERライブ映像配信アプリ「V」放送画面キャプチャー
「Missing:消えた女」のコン・ヒョジンがイ・ミンジョンについて言及した。

30日の午後、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」を通じて生中継された映画「Missing:消えた女」の第2弾スポットライブには女優オム・ジウォン、コン・ヒョジンが出演した。

コン・ヒョジンは「Missing:消えた女」のVIP試写会に出席したイ・ミンジョンについて話した。コン・ヒョジンは「子供の母親だからか、映画を良く評価してくれた」と話した。

続いてコン・ヒョジンは「後ろの方に座っていたが、前の方で誰かがずっと泣いていた。誰なのか見てみたらイ・ミンジョンだった。とても悲しかったと話した」と伝えた。

「Missing:消えた女」はある日、子供と共に消え去ってしまったベビーシッターハンメ。子供の母ジソンが名前も年齢もすべてが嘘だった彼女の衝撃的な真実と立ち向かうことから始まる5日間の追跡を描いた感性ミステリー映画だ。韓国で11月30日に公開された。

記者 : シン・ソウォン