MONSTA X ヒョンウォン、韓国語学習ドラマ「ジョンナム兄さん」に出演…梨泰院のライジングスター役を務める

10asia |

写真=STARSHIPエンターテインメント
MONSTA Xのヒョンウォンが「ジョンナム兄さん」にキャスティングされた。

ヒョンウォンはKBS特集シットコム(シチュエーションコメディ:一話完結で連続放映されるコメディドラマ) 「ジョンナム兄さん」で、梨泰院(イテウォン) のライジングスター、イクス役を引き受けた。

劇中イクスは、すらりとした背丈と整った容姿で梨泰院のライジングマスコットとして浮上する人物で、キム・ジョンナム(キム・ジフン) はそんなイクスに嫉妬し、いちいちいちゃもんをつける。イクスとキム・ジョンナムの火花散る神経戦が劇に面白さを与える。

ヒョンウォンはこれまでウェブドラマ「ステキな片想い」や中国のウェブドラマ「老師晚上好(先生、こんばんは)」に出演し役者の一面を見せてきたが、「ジョンナム兄さん」で地上波ドラマに初出演となる。

ヒョンウォンは「初めて経験する事が多いので、一緒に共演する先輩や監督から学び、勉強しているところだ。俳優の方々とスタッフの方々の息がぴったりでとても良い」とし「イクス役が自分の服のようにピッタリ合うよう一生懸命やりたい。視聴される方々が負担なく見て下さると嬉しい」と感想を述べた。

「ジョンナム兄さん」は12月にKBS 2TVとKBS Worldを通じて全世界100ヶ国で放送される。

記者 : ユ・チャニ(インターン)、翻訳 : 前田康代