広がる“セクハラ議論”の余波…イ・セヨン「大韓民国文化芸能大賞」の受賞を辞退

OSEN |

最近tvN「SNL KOREA」シーズン8でホストへのセクハラ議論に巻き込まれたお笑いタレントのイ・セヨンが、「第24回大韓民国文化芸能大賞」の受賞を辞退した。

イ・セヨンの所属事務所のFNCエンターテインメントは29日午後、OSENの取材に応じ、「イ・セヨンが『第24回大韓民国文化芸能大賞』でお笑いタレント部門の受賞者として確定したが、時期的に適切ではないと思い、熟考の末辞退することにした」と明かした。事務所によると、今回の受賞は代理受賞もしない方針だ。

女性お笑いタレントのイ・セヨンは、最近ホストとして登場したボーイズグループB1A4出演当時のキャスティング秘話映像で、過剰なスキンシップをする姿が写り、「セクハラ騒ぎ」になった。その後制作陣はその映像を削除し、公式的な謝罪のコメントを掲載し、騒ぎの中心となったイ・セヨンは手書きの謝罪文を掲載した。

記者 : ソン・ジヨン、写真 : OSEN DB、イ・セヨン SNS、tvN公式サイト