K-POP有名プロデューサー“勇敢な兄弟”プロデュースの日本グループCHERRSEE、2ndシングルをリリース「がらっと変わった私たちに期待してください!」

KSTYLE |

BIGBANGを始め、数多くのK-POPアーティストに楽曲を提供してきたK-POP界NO.1ヒットメーカーの「勇敢な兄弟」がプロデュースした日本のガールズグループCHERRSEE。5月に発表したデビュー曲「Mystery」は「勇敢な兄弟」が初めて手がける日本のグループということで大きな注目を集めた。そんなCHERRSEEが満を持して10月12日(水) に2ndシングル「白いシャツ」をリリースすることが決定! 1stシングルとは異なる雰囲気の楽曲で、更なる成長に期待がかかっている。2ndシングル発売を前に、デビューシングルでの活動を終えた感想から新曲にかける思いまで、さまざまな話を5人に聞かせてもらった。

【PHOTO】K-POP有名プロデューサー“勇敢な兄弟”プロデュースの日本グループCHERRSEE「待っていてくれるファンの皆さんの期待に応えたい」
【プレゼント】“CHERRSEE直筆サイン入り”2ndシングル「白いシャツ」を2名様に!

―デビューシングル「Mystery」のリリースから約5ヶ月で2ndシングル「白いシャツ」のリリースが決まりましたね。デビューシングルの活動を終えての感想と、ニューシングル発売を控えた今の心境を教えてください。

HIKARU:デビューシングル「Mystery」の時はまだ誰も私たちを知らないところから、MV公開、そしてリリースイベントを重ねていくうちに、だんだん私たちを見たくて来てくださる方が増えてきて、私たちにとっては新鮮だし感謝の気持ちでいっぱいでした。リリースイベントの時、始めは何をやっているんだろう? という反応から、私たちのためにスケジュールを空けて来てくれる方が増えてきたことがうれしかったです。

―MVの再生回数も多かったですよね、たくさんの方が注目しているようでした。

HIKARU:そうなんです、「Mystery」のMVを皆さんすごく見てくださったので、今回の2ndシングル「白いシャツ」はそれを超えられるような活動にしたいと思っています。

LENA:「Mystery」は可愛く、かっこいい感じの曲だったと思います。デビューの活動では日本のファンの方はもちろん、(母国である) タイのファンの方も応援してくれました。そして今回このように2ndシングルをリリースできるのも皆さんのおかげだと思います。新しい音楽をまた発表することができてうれしいです。

SAYURI:デビューシングルの活動では長い期間、たくさんリリースイベントをさせてもらい、温かい声援を受けて本当にうれしかったです。活動の最後の方ではファンの皆さんが「次のシングルも楽しみにしているね」と言ってくださったので、「白いシャツ」ではそんな皆さんの期待に応えられるようにしたいです。CHERRSEEは常にいろんな姿を見せてきたいと言ってきたのですが、今回は曲の雰囲気や衣装ががらっと変わったので、私たちの成長と変わった姿を見せられたらと思います。

MIYU:「Mystery」の時は初めてのMV撮影、レコーディングで言われたことをやるので精一杯でしたが、それでも応援してくれる方が少しづつ増えてうれしかったです。その時の感謝の気持ちを忘れずに、また新たな私たちを見せられるように頑張りたいと思っています。

NENE:デビューしたばかりの時はファンの方がどう見てくれるか分かりませんでしたが、イベントで直接ファンの方と触れ合って、CHERRSEEとして活動することのやりがいや、もっと頑張りたいなという気持ちが生まれました。デビューする前はがむしゃらに頑張っていましたが、それよりも素直に頑張りたいという気持ちが芽生えました。約半年ぶりに違ったCHERRSEEを見せられるということが楽しみですし、これからもっと私たちを知ってもらえるようにできればと思っています。「白いシャツ」でまた一歩成長したいです。

―デビューの活動をしている時、「勇敢な兄弟」さんから何か言われたことはありましたか?

HIKARU:「GirlsAward」に出演した時日本まで見に来てくださって、「よかったよ」と言ってくれました。これからがんばりなさいと言われているような感じがしました。あんまり普段は褒めたりはしないのに……(笑)

NENE:感動しました(笑)

HIKARU:何て言った~今? みたいな感じだったよね(笑)

―新曲の準備や普段のダンスレッスン、ボイストレーニングは韓国と日本どちらで行っているのですか?日本と韓国を行き来しながら練習されているのでしょうか?

NENE:制作となれば基本的にすべて韓国で行います。今回も1ヶ月半韓国に滞在して、レッスン、レコーディング、MV撮影を行いました。今回は準備の間に日本と台湾でのイベントも挟んでいたので、イベントの準備もしながら制作もしなければならず、効率よくやらなければいけないところが苦労した部分です。

―新曲「白いシャツ」はどのような楽曲ですか?ダンスや歌詞、聴きどころなどを教えてください。

MIYU:ダンスはサビに出てくる「おねだりダンス」がポイントになっています。男の人に好きな気持ちをアピールするダンスです。可愛い振り付けもあれば、始めの部分では女性のラインを活かしたキレイなダンスもありますし、一曲の中にいろんな雰囲気を持ったダンスが出てきます。

SAYURI:歌詞は好きな人を想って楽しんだり悩んだりする女の子の揺れ動く気持ちを表現しています。それを白いシャツをキーワードにして歌っています。

NENE:衣装は基本的に3つあります。今日着ているものと女性用の真っ白い衣装、実際にメンズサイズのシャツがあります。白いシャツと言っても好きな人のシャツを着るということなので、コンセプトに合った衣装になっています。

―髪型や髪の色も皆さん今回かなり変わりましたよね。特にMIYUさんは前回はピンクカラーでしたが今回は印象が違いますね。

MIYU:私は真逆ですね(笑) 暗めの大人っぽい色にしました。

HIKARU:今回はあまり激しめのカラーはしていません。好きな人のシャツを着る女性がテーマなので、女性らしくナチュラルにいこうと「勇敢な兄弟」さんがおっしゃっていました。また、曲の聴きどころはサビの最後にでてくるるSAYURIちゃんの「君の腕の中で眠る」の部分だと思います。

―MV撮影時のエピソードや苦労した点などを教えてください。

HIKARU:私は前日にレコーディングが入っていたんです。それが夜中まで続いてしまって……朝の3時に家を出なければいけないのに、帰ってきたのが2時でした。シャワーを浴びて家を出て、そこからMVの撮影に1日半くらいかかりました。なので2日半くらい寝なかったです。でも撮影が始まると自然と眠気が飛んでいて自分でもびっくりしました(笑)

LENA:私は「Mystery」の時はちょっと演技をするのがまだ不自然だった部分もあったと思うのですが、今回は楽しくできました。

SAYURI:MVの中で私たちがローラースケートを履いていますが、私はその日初めてローラースケートを履いたんです。最初は立つので精一杯でした。MVに出演していただいたBIGSTARのFeelDogさんがすごく上手だったので教えてもらったり、LENAも上手だったので手を引っ張ってもらって練習しました。

MIYU:私は一目惚れをするシーンの演技を頑張りました。私たちがローラースケート場でアルバイトをしていて、そこにお客さんとして来たFeelDogさんに一目惚れするというシーンです。メンバーの演技を見て、一目惚れする時こういう顔するんだなと思って見ていました(笑) 自分がこんなオーバーな一目惚れをすることはないので、新鮮で面白かったです。皆上手だったと思いますが、特にNENEさんの演技が好きです(笑)

NENE:私の演技、皆にあざといと言われるんです(笑)

MIYU:なんかとろけるようなね(笑)

―そうなんですか?ではNENEさんの部分は要チェックですね(笑)

メンバー一同:かわいい~かわいい~(笑)

NENE:気持ちが込もってないよ(笑) 私はヒールを履いて踊るのが撮影の日が初めてだったんです。それで動きやフォーメーションに苦戦しました。初めての場所でやるので最初は感覚がつかめなくて、何度もやりました……でも最後は楽しく踊れたのでよかったです。

―今回「勇敢な兄弟」さんからはどのようなアドバイスや要望を受けて準備をしたのですか?

HIKARU:普段からたくさん語る人ではないんです。「Mystery」の曲をもらう前、練習生だった時にダンス動画を見てもらったところ、チームに見えない、女性らしくないと言われました。女性らしいパフォーマンスではないから曲をあげることはできないと言われたんです。そこから女性らしいとは何か、チームワークって何だろうと考えながらダンスをしていき、もらった曲が「Mystery」でした。でも「Mystery」はまだまだ子供らしさもあって、元気さが引き立つ曲でした。今回の「白いシャツ」は、女性らしいセクシーな一面もある曲です。「勇敢な兄弟」さんはセクシーが代名詞ですよね。「白いシャツ」をもらったということが、「あなたたちもそういう曲ができるようになった。挑戦してみなさい」と言われている気がしました。ですので自分たちらしい「白いシャツ」を「勇敢な兄弟」さんに見せたいと思いました。

―今回の2ndシングルを準備しながら、またはデビューしてから、このメンバーがこう変わったなど、グループ内での心持ちなどが変わった部分はありましたか?

MIYU:「Mystery」の時はすべてが初めてでした。でも今回の2ndシングルは待っていただいた方、ファンの方のおかげで出せたものだと思っているので、レコーディングやMV撮影、ジェケット撮影をするにも、ひとつひとつに責任感が生まれたと思います。

HIKARU:「Mystery」の活動からLENAが日本に来たのですが、その時はまだ韓国語で通訳をしてもらっていました。でも今では自分でも聞き取りもできますし、レッスンも毎日行っていて頑張っています。

―毎日日本語を勉強されているんですか?

LENA:はい、今日もこの後レッスンに行きます(笑)

HIKARU:「Mystery」のリリースイベントが大阪であって、朝方帰ってきた時があったんです。その日はオフで、偶然LENAと渋谷で会って。「どこ行くの?」と聞いたら「今から日本語のレッスンに行く」と言って。皆が寝ている時間にもそうやって努力をしているんです。

LENA:ありがとうございます(笑) (褒められると思っていなくて) びっくりした(笑)

MIYU:台湾公演でも中国語でMCをしなければいけなかったのですが、LENAさんにたくさん教えてもらって、LENAさんが中心となって盛り上げてくれました。

―LENAさんは5ヶ国語ができると聞きました。すごいですよね。

NENE:はい、すごいです!

HIKARU:台湾公演でLENAがいなかったらシーンとなってたかも(笑)

―これからどの国に行ってもお客さんとのコミュニケーションはバッチリですね。

メンバー一同:(LENAに) よろしくお願いします!(笑)

LENA:頑張ります!(笑)

―皆さんはもともとデビュー前からK-POPへの関心も高かったとお聞きしましたが、最近特に注目しているK-POPアーティストはいますか?

メンバー一同:BLACKPINKさんです!

LENA:毎日SAYURIと歌ってます(笑)

NENE:SAYURIとLENAはMVが出るのをその日の朝から楽しみにしていました。もうちょっとだ~、出た~! って(笑)

SAYURI:YouTubeよりもTwitterの方にMVが早く上がると聞いて二人で待ってました(笑)

LENA:SAYURIは歌詞が分からなくても一生懸命歌っています(笑) 好きだからね(笑)

HIKARU:皆さん年も若いのにああいうかっこいいパフォーマンスができるところを尊敬しています。

NENE:TWICEさんも好きです! 日本のカラオケにも曲が入っていて、この間歌いました。

HIKARU:この前一緒にカラオケに行ったんですけど、NENEがもう分からへんけど歌う~!って歌ってました(笑)

NENE:踊りもできます! 基本SAYURIが覚えるのでそれを教えてもらいます。

HIKARU:TWICEさんの「CHEER UP」がリリースされた当初、私たちは毎日日本のスタジオで練習をしていましたが、あと10分で出るよっていう時にSAYURIが「ちょっと待って、もう一回(TWICE) を踊ってから」って(笑) それくらい踊ってました。

―TWICEは韓国でも本当に人気がありますよね。特に日本人メンバーサナさんの“シャシャシャ”ダンスが話題になりましたね。

HIKARU:リリースイベントで質問コーナーがあるのですが、そこで“シャシャシャ”を一人ずつやってくださいというリクエストもありました。

―最近韓国で歌やダンスレッスンを受けたいと考えたり、韓国で歌手になりたいと思う日本の方がどんどん増えてきていると思います。先輩としてメッセージやアドバイスをお願いします。

HIKARU:Brave Girlsさんがカムバックする直前に、私たちも練習生として一緒にレッスンをさせていただきました。その時、技術だけでなく、メンタルがすごく強いし、強いだけでなく、自分の夢のためならどんなことを言われてもかまわない、それを超えてやろうという思いを感じました。よく韓国のレッスンは厳しいと言われますが、夢とか自分を強く持っていたら、厳しくはないと思います。厳しいよりも言ってもらいたいという思いの方が強くなると思います。

LENA:私は韓国語や文化を学ぶために韓国に留学をしました。その時私はK-POPに興味はありませんでした。でも周りの友達の影響でk-POPを見るようになり、ダンスやラップなど、とても魅力があって自分もやってみたいと思うようになりました。それでオーディションを受けて、1年くらい練習生もしました。私はK-POPが好きでなければここまでやれなかったと思います。そして自分自身に自信を持って「やれるまでやろう」と諦めないで一生懸命やることが大事だと思います。

SAYURI:私は韓国でレッスンを受けていた時、今できているかできていないかということよりも、次回できるようにしてきているかどうかということを向こうの方は重視しているなと思ったんです。練習をしてきていたら、できていなかったとしても、努力が見えたら次のアドバイスをいただけますが、それが見えなければ「帰るよ」とレッスンをしてくれないこともありました。私は他の子たちよりもダンス歴が短かったので、足りないと思った部分は残って練習をしたりしていました。そういう風に自分のことを見つめて、次のときにかえせるようにするのが大事だと思います。

MIYU:K-POPのダンスはこれが正解だというのがきちんとあって、先生がそれに近づけるよう、個々に細かくアドバイスをしてくれました。先生は恐くて厳しいこともありましたが、こうなりたい、成長したいという気持ちがあれば絶対に成長できる環境だと思います。

NENE:K-POPのアイドルはたくさんいるし、レベルも高くて、なりたいと思う気持ちはよく分かります。頑張るのは当たり前だと思うのですが、きちんと自分を持っていることが大事だと思います。K-POPのアイドルの皆さんは個性も強くて、芯が強いという印象があります。自分をアピールする力、個性を持っていかないと厳しい世界なんだなということを私たちも学びました。TWICEの皆さんなども活躍していますし、日本人としてのいいところをきちんと持ちつつ、個性をしっかりアピールするべきだと思います。

―最後に新曲を楽しみにしているファンの皆さんにメッセージをお願いします。

HIKARU:「白いシャツ」をリリースできることへの感謝の気持ちを持ちながら韓国に行って制作しました。皆さんに早く見てほしいという気持ちと、待ってくださってありがとうございますという気持ちです。今回はリリースイベントもたくさん行かせていただくので、新しい出会いも楽しみにしています。たくさん会いにきてほしいです。

LENA:皆さんに良いパフォーマンスをみせるためにいつも練習しています。まだパーフェクトではないですが、良いグループになるように頑張ります。今回の曲はセクシー&可愛くて、また新しい感じに仕上がっているので、ぜひCDをいっぱい買ってください!

SAYURI:デビューの時とは違って、今回は待ってくださっている方がいる分、プレッシャーもすごく感じていました。それこそ今回の曲の女の子のように、悩んだり楽しんだり、いろいろな思いをして準備しました。その分より高い意識で制作に臨んだと思います。この思いが感謝の気持ちと共に皆さんに伝わったらと思います。

MIYU:「白いシャツ」は「Mystery」の時とはまた違ったCHERRSEEらしさをお届けできると思うので、楽しみにしていてほしいです。またカップリング曲の「SURISURI MASURI」もカッコよくて耳に残る楽曲になっているのでそちらも楽しみにしていてください!

NENE:今回もたくさんのイベントをやりますが、「Mystery」よりももっと楽しんでもらえるようなパフォーマンスを準備します。そしてカップリングの「SURISURI MASURI」はMVがないので、パフォーマンスはリリースイベントでしかお見せすることができませんが、こちらもかなりかっこいいです! フォーメーションも凝っているのでそこもぜひ見ていただきたいです。皆さんリリースイベントに遊びに来てください!

撮影:朝岡英輔

■リリース情報
2ndシングル「白いシャツ」
発売日:2016年10月12日(水)

<初回限定版A>
価格:1,600円(税抜)
収録内容:
[Disc1] 1、白いシャツ 2、SURISURI MASURI 3、白いシャツ(Instrumental) 4、SURISURI MASURI(Instrumental)
[Disc2] 1、『白いシャツ』Music Video収録
[特典] ・初回限定版A仕様12Pブックレット ・「メンバー5人+集合の合計6種類をランダム封入」(初回生産分のみ)

<初回限定版B>
価格:1,600円(税抜)
収録内容:
[Disc1] 1、白いシャツ 2、SURISURI MASURI 3、白いシャツ(Instrumental) 4、SURISURI MASURI(Instrumental)
[Disc2] 1、『白いシャツ』Music Video~Dance Version~収録
[特典] ・初回限定版B仕様12Pブックレット ・「メンバー5人+集合の合計6種類をランダム封入」(初回生産分のみ)

<通常版>
価格:1,000円(税抜)
収録内容: 1、白いシャツ 2、SURISURI MASURI 3、白いシャツ(Instrumental) 4、SURISURI MASURI(Instrumental)
[特典] 「メンバー5人+集合の合計6種類をランダム封入」(初回生産分のみ)

■イベント情報
2ndシングルリリースイベント
日程:2016年10月11日(火)
場所:HMV&BOOKS TOKYO

日程:2016年10月12日(水)
場所:ららぽーと豊洲

日程:2016年10月13日(木)
場所:HMVエソラ池袋

日程:2016年10月15日(土)
場所:タワーレコード アリオ川口

日程:2016年10月16日(日)
場所:タワーレコード渋谷(4Fイベントスペース)

日程:2016年10月17日(月)
場所:タワーレコードららぽーと立川立飛

日程:2016年10月18日(火)
場所:タワーレコードららぽーとTOKYO BAY

日程:2016年10月20日(木)
場所:タワーレコード名古屋パルコ

日程:2016年10月22日(土)
場所:HMVららぽーと和泉

■学園祭出演情報
日程:2016年10月15日(土)
場所:共立女子大学

日程:2016年10月30日(日)
場所:愛知淑徳大学

日程:2016年11月2日(水)
場所:明治学院大学

■関連サイト
CHERRSEE オフィシャルサイト:http://cherrsee.com/

記者 : Kstyle編集部