NCT 127、コカ・コーラとのコラボソング「Taste the Feeling」MV公開“コーラアイドルの誕生”

OSEN |

写真=ミュージックビデオキャプチャー
「コーラCMの中のあの歌?」

NCT 127がお馴染みのCMソングを自身たちの個性を生かし、新しく作り出した。そのおかげで聴く楽しさがあった。

29日午前0時、SM STATIONの25回目の新曲がベールを脱いだ。今回の主人公はSMエンターテインメントの末っ子NCT 127だ。コーラCMでお馴染みの「Taste the Feeling」がNCT 127メンバーらの声を通じて生まれ変わった。

これはコカコーラが進める2016年グローバルキャンペーンのメインテーマソングだ。NCT 127が韓国語バージョンを新しく作り、真夏の暑さを吹き飛ばしてくれる。メンバーらのハーモニーとリズミカルなギターのサウンドが調和をなし、明るくて楽しい雰囲気をより一層グレードアップした。

「It feels good/僕の魂を起こす爽やかな声/この瞬間は止まらない/う~む、僕たちは/素敵な波とコカコーラと一緒なら!/何も要らない/この瞬間feel forever/一緒に感じてみないか/ Feel together yeah/ No one can stop止まれないfeeling/逃したくないこの味/ No one can stop止まれないfeeling/逃したくないこの感じ」

写真=OSEN DB
ミュージックビデオは感覚的なドラマタイズ(ストーリー性の高い) 映像で制作され、聴く楽しさだけでなく、見る楽しさもあった。NCT 127メンバーがデビューを控え、情熱的に練習する姿とデビューステージに上がったときの歓喜の瞬間をドラマチックに表現し、楽曲の爽やかな雰囲気をさらに盛り上げた。

4月にE Martの家電専門店「エレクトロマート」とコラボして以来、SM STATIONが企業と行う2回目のコラボとなる。NCT 127の覇気と青春のエネルギーが「Taste the Feelig」と幻想的なハーモニーを見せる。

記者 : パク・ソヨン