チ・チャンウク、ドラマ「K2」へ出演を確定

TVREPORT |

写真=Gloriousエンターテインメント
俳優チ・チャンウクがtvN金土ドラマ「K2」(仮題)の出演を確定した。

27日、チ・チャンウクの所属事務所Gloriousエンターテインメントは「チ・チャンウクが『K2』を次回作として確定し、近日中に撮影に入る予定だ」と明かした。

tvN金土ドラマ「グッドワイフ」の後番組として放送予定の「K2」は、戦争傭兵出身のボディガードK2と彼を雇用した大統領候補の妻、そして世の中とかけ離れて生きる20歳の女性の物語を描くボディガードアクションドラマだ。

チ・チャンウクは劇中で戦争傭兵出身のJSS特殊警護員キム・ジェハ役を務める。一時は優れた最高のレジェンド要員だったが、疑問の事件によって逃亡者となってしまった男が本当の愛の前で徐々に変化していく感情を立体的に描く予定だ。

これについてチ・チャンウクは「キム・ジェハは冷たく冷笑的な人物だが、人を振り返らせる魅力がある。他にも作品に登場する人物との関係が楽しみで、期待している」と出演の感想を述べた。

また「韓国の作品を待っていたファンのみなさんに一日でも早く挨拶したかった。もうすぐ会えると思う。頑張って準備し、素敵な姿で近日中に会えるようにする」とつけ加えた。

ドラマ「ヒーラー」以降、久しぶりに韓国のお茶の間に戻ってくるチ・チャンウクは、残った下半期に韓国でハードなスケジュールをこなす。ミュージカル「その日々」の稽古に続いてその後すぐに「K2」の撮影準備に突入する。チ・チャンウクは映画「捏造された都市」(仮題) の公開も控えている。

記者 : パク・グィイム