チン・セヨン&コ・ス主演「オクニョ 運命の女(ひと)」9月よりCS衛星劇場にて日本初放送!

KSTYLE |

(C)2016MBC
韓国MBCで現在放送中の大作歴史ドラマ「オクニョ 運命の女(ひと)」が、9月から衛星劇場で日本初放送されることが決定した。

「オクニョ 運命の女(ひと)」は「宮廷女官チャングムの誓い」「イ・サン」「トンイ」「馬医」など数々の大ヒット作を生み出してきた巨匠イ・ビョンフン監督の最新作だ。

「オクニョ 運命の女(ひと)」は、監獄で生まれたひとりの天才少女の波瀾万丈な人生を描く歴史長編大作。主人公オクニョが人との出会いと別れを繰り返しながら、自分の夢のため、愛する人のため、そして苦しむ庶民のために奮闘していく姿を描く。「宮廷女官チャングムの誓い」「トンイ」に続くヒロインのサクセス・ストーリーだ。オクニョを演じるのは、「私の娘 コンニム」や「ドクター異邦人」のチン・セヨン。「宮廷女官チャングムの誓い」のイ・ヨンエ、「トンイ」のハン・ヒョジュに続く大型女優の誕生にも注目したい。

現在、韓国では第19話まで放送を終えており、今週末の9日(土)、10日(日) に第20・21話が放送される。CSチャンネル衛星劇場では9月から日本初放送予定。

■番組概要
CS衛星劇場
「オクニョ 運命の女(ひと)」
放送日時:2016年9月放送予定※日本初放送
話数:全50話(予定)/韓国MBC

演出:イ・ビョンフン「宮廷女官チャングムの誓い」「イ・サン」「トンイ」「馬医」、チェ・ジョンギュ「華政(ファジョン)」
脚本:チェ・ワンギュ「ホジュン 宮廷医官への道」「オールイン 運命の愛」「朱蒙(チュモン)」
出演:チン・セヨン、コ・ス、キム・ミスク、チョン・ジュノ、パク・チュミ他
(C)2016MBC

■関連サイト
番組詳細:http://www.eigeki.com/topics?action=detail&topic_id=1100

記者 : Kstyle編集部