B1A4 バロに態度議論が勃発…謝罪の事態に

TVREPORT |

写真=JTBC「冷蔵庫をお願い」
B1A4のバロがJTBC「冷蔵庫をお願い」に出演した中、その態度をめぐって議論が広まっている。何が問題であったのだろうか。

バロは4日に韓国で放送された「冷蔵庫をお願い」に出演し「パリパリしているものは好きではない」「ピクルスは好きではない」などと自身の細かい食べ物の好みについて話した。

番組を見た一部のネットユーザーはバロがあまりにも神経質で過敏だったとし、バロの態度が不快であったと指摘した。自身より目上の人であるシェフたちに無礼だったということだ。

一方ではバロを擁護する意見もあった。番組の特性上、バロが自身の好みを説明しただけであり、問題にはならないという主張だ。

今回のバロの態度に関する議論について、所属事務所であるWMエンターテイメント側は「放送を見て不快に感じた視聴者の方々と、一緒に出演していただきましたタク・ジェフンさん、そしてシェフの皆さんをはじめとする製作陣の皆さんにお詫び申し上げます」と公式謝罪をした。

記者 : TVレポート編集局