イ・ビョンホン「ニューヨーク・アジア映画祭」に出席&米トークショーにも生出演“グローバルな人気”

OSEN |

写真=OSEN DB
俳優イ・ビョンホンがアメリカのFOXチャンネルのトークショーに生出演する。

イ・ビョンホンは「第15回ニューヨーク・アジア映画祭」(New York Asian Film Festival、NYAFF) に出席するために4日、ニューヨークに出国した。

北米地域の代表的なアジア映画祭である「ニューヨーク・アジア映画祭」では、韓国で観客動員数900万人を超え、イ・ビョンホンの優れた演技力が好評を得た映画「インサイダーズ/内部者たち」が上映され、この上映に先立ってイ・ビョンホンが授賞式に出席する予定だ。イ・ビョンホンは、「AFA」主演男優賞、「百想芸術大賞」最優秀男優演技賞、アカデミー会員委任に続き、「ニューヨーク・アジア映画祭」でも注目を浴び、韓国の代表的な俳優として存在感を高める。

またイ・ビョンホンは、FOXチャンネル5の「GOOD DAY NEW YORK」の生放送に出演し、アメリカの視聴者たちと出会う予定だ。

イ・ビョンホンは「ニューヨーク・アジア映画祭」のディレクターであるサミュエル・ジャミエール氏と現地時間7月5日の午前9時30分(日本時間7月5日夜10時30分) に共に出演する。映画「インサイダーズ/内部者たち」のクリップ映像を共に試聴しながら、映画の紹介とトークを披露し、ニューヨーク全域に生放送で放送される予定だ。イ・ビョンホンが出演する「GODD DAY NEW YORK」は28年の歴史を誇る朝のテレビ番組であり、数百万人が試聴するニューヨークの人気番組で、トム・クルーズやジェニファー・ローレンスなど、ハリウッドスターたちも出演している。

イ・ビョンホンは最近、映画「シングルライダー」(仮題) の撮影を終えて、フィリピンと韓国を行き来しながら、映画「マスター」の撮影に拍車をかけている。また、イ・ビョンホンのハリウッド次回作「荒野の七人」が9月に世界公開を控えており、韓国内外の観客たちの期待を高めている。

記者 : チョン・ユジン