少女時代 テヨン、7月1日「ミュージックバンク」で新曲のカムバックステージを初披露

OSEN |

写真=SMエンターテインメント
ソロとして活動を再開する少女時代のテヨンが「ミュージックバンク」でカムバックステージを公開する。

22日、放送関係者によると、28日に2ndソロアルバム「Why」を発売するテヨンは7月1日、KBS 2TV「ミュージックバンク」を通じてカムバックステージを初披露する。新曲のライブを初めて公開する時間であるだけに、カムバックの準備にまい進しているという。

テヨンは少女時代の華やかな群舞パフォーマンスはもちろん、昨年発表した1stソロアルバム「I」ではステージの上でまた違う魅力をアピールし、若い女性ボーカリストとして優れた歌唱力をもう一度認められるきっかけとなった。

テヨンの今回の新曲「Why」は、ソロデビュー曲「I」とSMエンターテインメントのデジタル音源配信チャネル「STATION」の「Rain」とは異なる雰囲気のサマーソングで、爽やかな音楽で夏の市場を攻略するだけに、新曲のステージではテヨンの新しい姿を見ることができると期待される。

「Why」は、R&BとEDMを結合したユニークなジャンルの楽曲で、最近世界的に流行しているトロピカルハウス風のトレンディなポップナンバーだ。息苦しい日常からの解放を夢見ながらも、なぜ旅立つことができず、迷っているのだろうかと反問することに疲れた日常の中、気軽な旅で体と心をリフレッシュしてほしいという希望を込めた歌詞が共感を呼ぶと見られる。

テヨンは少女時代の活動はもちろん、ソロ歌手としても良い成績をおさめ“音源クィーン”としての地位を固めただけに、今回の新曲の活動も楽しみだ。

記者 : ソン・ミギョン