パク・ハソン&ハ・ソクジン、新ドラマ「おひとりさま~一人酒男女~」に出演確定…塾講師に変身

OSEN |

写真=tvN
tvN月火ドラマ「おひとりさま~一人酒男女~」(演出:チェ・ギュシク、脚本:ミョン・スヒョン) の主人公にハ・ソクジンとパク・ハソンがキャスティングされた。

「おひとりさま~一人酒男女~」は、一人で酒を飲むという“ホンスル族”(一人で(ホンジャソ)+酒(スル) ) が増えている最近のトレンドを反映した作品で、視聴者の関心を一気に引きつける見通しだ。

「おひとりさま~一人酒男女~」はドラマ史上初めて、鷺梁津(ノリャンジン、塾が集まっている地域) を題材にしたコメディドラマで、それぞれ異なる理由で一人でお酒を飲む鷺梁津の塾講師らと、受験生たちの話を描く。それと共に、深刻な就職難で、国家試験を準備する韓国人が30万人に迫っている社会の現実と、受験生たちの日常や喜びと悲しみをリアルに描き、共感を得る予定だ。

まず、学歴や顔、講義の実力は最高だが、傍若無人な性格を持ったスター講師チン・ジョンソク役に“女心スティラー”(女心泥棒) ハ・ソクジンの出演が決まった。

そしてハ・ソクジンと息を合わせるヒロイン役には、パク・ハソンがキャスティングされた。パク・ハソンが演じるのは、鷺梁津に足を踏み入れたばかりの新人講師で、ジャングルのような鷺梁津の塾の世界で生き残るために奮闘する。

プロデューサーのチェ・ギュシクは「この時代を生きる若者の話を、愉快な方法で描きたい」とし「鷺梁津の塾を背景に、講師と受験生の日常に『一人酒』というコンセプトが加わり、誰もが共感できる明るくて楽しいドラマになると思う」と期待感を表わした。

それぞれ異なる理由で一人でお酒を飲む鷺梁津の講師らと受験生たちの“アルコール充電一人酒ライフ”tvN「おひとりさま~一人酒男女~」は、韓国で9月から放送をスタートする。

記者 : ピョ・ジェミン