「アイドルマスター」韓国ドラマ版、オーディション合格者14名を発表!

KSTYLE |

バンダイナムコエンターテインメントの人気コンテンツ「アイドルマスター」の韓国ドラマ実写版「アイドルマスター.KR」のキャストオーディションで、ついに合格者14名が決まった。

選抜方法は採点方式で、5月に開催された10日間の合宿トレーニングで各分野の担当トレーナーが下した評価(60%)、運営事務局が採点した合宿期間中の生活態度(10%)、そして各参加者のYouTubeに掲載された個人映像への「いいね!」への数(30%) を合わせた集計結果となっている。

14名は、6月中旬に開始される長期合宿トレーニングに参加し、さらに歌とダンス、演技のスキルを磨いていく。最終的に10名がメインキャストとして選ばれ、9月から予定されているドラマ撮影に参加する予定だ。

運営事務局は「これまでオーディション投票に参加してくださったプロデューサーの皆様、本当にありがとうございました」と心からの感謝の気持ちを伝えている。14名の合格者にとっては、次の合宿でメインキャスト10名に選ばれるかどうかもう一山試練がある「アイドルマスター.KR」。

これからも繰り広げられるドラマから目が離せない!

■関連サイト
公式サイト
YouTube公式チャンネル

記者 : Kstyle編集部