キム・ユンソク&イ・ビョンホン、映画「南漢山城」への出演を“前向きに検討中”

OSEN |

写真=OSEN DB
俳優キム・ユンソクとイ・ビョンホン側が映画「南漢山城」への出演に対して、前向きに検討している。

イ・ビョンホンとキム・ユンソクの双方は10日、OSENとの取材で「『南漢山城』への出演について前向きに検討している」と明かした。まだ二人の俳優の出演が確定したわけではないという。

「南漢山城」はキム・フン作家の同名のベストセラー小説を原作にする映画だ。キム・ユンソクは「南漢山城」で丙子の乱の当時、南漢山城に閉じ込められている状況で、仁祖(インジョ) に決死抗戦を主張するキム・サンホン役を、イ・ビョンホンは和親を主張するチェ・ミョンギル役のオファーを受けた。

記者 : パク・パンソク