ジス&EXO スホら出演「グローリーデイ」10月8日(土)より日本公開が決定!来月から前売り券発売

KSTYLE |

写真=(C)2015 CJ E&MCORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED
韓国を代表するK-POPグループEXOのリーダー スホの待望のスクリーンデビュー作「グローリーデイ」が10月8日より日本公開される。

ファン待望の映画初出演で彼が演じるのは、自分の学費を稼ぐために苦労している祖母の姿に心を痛め、大学進学の代わりに軍隊を選ぶ心優しき青年サンウ。サンウと共に入隊前最後の旅に出る友人役に、ドラマ「アングリーママ」などで注目を集め、2016年最も注目される俳優の一人と言われるジス、韓国大ヒットとなったドラマ「応答せよ1988」でツンデレ男子を演じ大ブレイクしたリュ・ジュンヨル、「チーズ・イン・ザ・トラップ」「プロデューサー」と立て続けにヒット作に出演し、“ポスト国民の弟”の名を獲得したキム・ヒチャンら今旬の注目若手俳優が集結。

更には日本でも変わらぬ人気を集める神話のドンワンがジス演じるヨンビの兄役で出演するなど豪華キャスティングに、韓国では公開前から話題沸騰!

前だけを見て突き進みながらも悩み多き二十歳の若者4人が旅先で遭遇した、それぞれの運命を変える“あの日”―。冷酷な世の中と正面から向き合った二十歳の不安な内面をリアルに描き、切なさが押し寄せる衝撃のラストに単なる青春映画で終わらない、観る者の心に深く迫る話題作が今年10月ついに日本上陸する。

【STORY】
二十歳になったばかりのヨンビ(ジス)、サンウ(EXO スホ)、ジゴン(リュ・ジュンヨル)、ドゥマン(キム・ヒチャン)は、入隊するサンウを見送るために久しぶりに集まって旅行に出掛ける。友達がすべてのヨンビ、大学進学の代わりに軍隊を選んだサンウ、母に言われるがままの浪人生ジゴン、父親のコネで大学に入ったドゥマンは、それぞれの人生から抜け出して自由を満喫する。浦項(ポハン)のある海辺ですっかり大人になった気分で浮かれていたのも束の間、4人一緒なら何一つ怖いものなどなかった彼らの心を揺るがす事件に遭遇する―。

■作品情報
「グローリーデイ」
2016年10月8日(土)、シネマート新宿ほか全国ロードショー
5月21日より前売り券発売決定、詳細は後日発表
【監督】チェ・ジョンヨル
【出演】スホ(EXO)、ジス「アングリーママ」、リュ・ジュンヨル「応答せよ1988」、キム・ヒチャン「プロデューサー」、ドンワン(神話)「がんばれ、ミスターキム!」
2015年/韓国/93分/カラー/5.1ch/英題:One Way Trip/配給:クロックワークス

■関連サイト
「グローリーデイ」公式サイト:http://gloryday-movie.com/

記者 : Kstyle編集部