キム・ヨナ、引退後の近況を公開「一番の関心事は平昌五輪」

MYDAILY |

“フィギュアスケートの女王”キム・ヨナが、引退後の近況を伝えた。

「MBN Yフォーラム2016」が「Dream It, Do It!」というテーマで24日、ソウル獎忠洞(ジャンチュンドン) の奨忠体育館で行われた。開幕式には“フィギュアスケートの女王”キム・ヨナと歌手イン・スニ、BoAが講演者として登場した。

この日の席でキム・ヨナは、近況を尋ねる質問に「休息もたくさんとっていて、時間があるごとに後輩選手のために練習のアドバイスも行っている。また、今最も重要だと考えているのは平昌(ピョンチャン) 五輪なので、それに集中している」と口を開いた。

引き続き、インターネット投票を通じて“英雄11人”に選ばれたことについて、キム・ヨナは「引退して約2年が過ぎたが、変わらず愛してくださって感謝する。しかし私だけでなく、多くのスポーツ選手がいるので、私より熱心に取り組んでいる切実な選手が多い。見えない所で汗を流す選手にも関心を持ってほしい」と呼びかけた。

今回のフォーラムは、20~30代が直接選んだこの時代の11人のメンターたちが、自身の成功の秘密を伝える形式で行われた。インターネット投票を通じて選定された「2030私たちの英雄2016」の11人は、世界銀行の総裁ジム・ヨン・キム、国会議員ナ・ギョンウォン、忠南道(チュンナムド) 知事アン・ヒジョン、THE BORN Korea(ザ・ボーン・コリア) 代表ペク・チョンウォン、新世界(SHINSEGAE) グループ副会長チョン・ヨンジン、お笑い芸人のユ・ジェソク、俳優オ・ダルス、歌手BoA、バレリーナのカン・スジン、“フィギュアスケートの女王”キム・ヨナ、サッカー選手のチャ・ドゥリだ。

記者 : イ・スンギル、写真 : ユ・ジニョン