MYNAME コヌがソロデビュー「“27歳”の不安や悩みを素直に表現した」

KSTYLE |

2012年に日本デビュー後、エレクトロからR&Bまで歌い踊る確かな実力と、個性豊かなキャラクターで人気の男性5人組グループ「MYNAME」。グループでリーダーとメインボーカルを務める、コヌ(GUN WOO) が待望のソロデビュー。

2016年1月30日に発売となる「I AM 27」は、自身で作詞作曲アレンジまで手掛けた8曲に加え、カバー2曲を含む、コヌセルフプロデュースの全10曲を収録した一枚。今回、Kstyleではコヌにインタビューを敢行。作品にかける想いや、2015年を振り返って、来年への目標など色々と話を聞いた。

【プレゼント】MYNAME コヌ直筆サイン入りポラを2名様に!応募はTwitterをフォロー&ツイート
【PHOTO】MYNAME コヌ「思っている事を素直に伝えたいという気持ちが強かった」

―初めてのセルフプロデュースアルバム「I AM 27」がリリースされますが、この作品を出す事になったきっかけを教えてください。

コヌ:これまでずっとグループとして活動してきて、そろそろソロアルバムを出すのに良い時期かなと思い、まずは僕から出す事になりました。MYNAMEでの活動だとアイドルとしてダンサブルな曲が多かったりしますが、このアルバムでは「僕はこういう人です」という事を曲やジャケットのデザインで皆さんに伝えたいと思いました。

―特にこだわった部分を教えてください。

コヌ:タイトルが「I AM 27」なのですが、来年僕は日本の年で27歳になります。27歳というのは、人生の中でも仕事や将来の事について一番考える大変な年齢だと思うので、27歳になる僕がこういう事を考えているという事を曲にしました。曲に想いを乗せるというのは大変でしたが、このソロアルバムで皆さんに自分自身を知ってもらいたかったので、苦労はしたけど後悔はしていないです。

―作詞、作曲をしている曲も含まれていますが、制作はどの様にしましたか?

コヌ:曲を先に作って、後から歌詞を考えました。曲は割とすぐに浮かぶのですが、作詞は難しいですね。朝は出来ないです(笑) 夜の22時、23時になったら始めます。作詞する時の雰囲気が大事ですから、部屋を暗くして一人で静かに書く事もあるし、他の音楽を聴きながらやった事もあります。


「27歳の悩みをダイレクトに表現…素直にそのまま伝えたかった」

―それぞれの楽曲についてお伺いしたいのですが、まずは「I AM XXX」はどの様な想いで作りましたか?

コヌ:これはインストゥルメンタルの曲なのですが、“X=未知数”という意味でタイトルをつけました。I AMは僕の事ですが、僕自身も僕が何をすれば良いのか分からないという曲です。27歳の不安や悩みを表現しています。

―「I AM 27」についてお願いします。

コヌ:「I AM 27」はアルバムのタイトル曲ですが、27歳になって大変に思う事や、未来への不安を表現しています。僕の様に歌手でなくても27歳という年齢は、悩みが増える年齢だと思うんです。

―27歳の悩みをダイレクトに表現する事で、ファンを心配させてしまうかも? といった不安はありませんでしたか?

コヌ:そうですよね。曲を作る時にも「皆さんに共感してもらえるかな?」という所が一番心配でした。でも思っている事を素直にそのまま曲にする事で、ファンの皆さんに伝えたいという気持ちが強かったんです。きっと分かっていただけるのではないかと思います。

―それでは、「MAMA」はいかがですか?

コヌ:これまでお母さんに「愛しています」と思っていても、言葉で伝えた事がなかったのですが、感謝を曲にしようと思いました。すが。僕達のコンサートにはお母さん世代の方もたくさんいるし、親子で来てくださる方もいるので、そんな皆さんにも聴いてもらいたい曲です。

―「君のために」はとても優しい楽曲になっていますね。

コヌ:「君のために」はファンの皆さんの為に作った曲です。このソロアルバムを作りながら、今年の11月にMYNAMEのベストアルバムのリリースもあったので大変ではありましたが、その分ファンの皆さんに曲を聴いていただく機会も増えたと思います。改めて皆さんへの感謝の気持ちを伝えたくてこの曲を書きました。

―このアルバムには、絢香さんの「みんな空の下」と、DREAMS COME TRUEの「何度でも」をカバーした楽曲が入っていますが、選曲の理由を教えてください。

コヌ:せっかくのソロアルバムですから、好きな曲をカバーするだけではアルバムの意味が無くなると思いました。「みんな空の下」は離れた場所にいても同じ空の下でつながっている、「何度でも」は大変な事があっても、何度でも頑張るというメッセージのある曲です。人生について意味のある歌詞なので、このアルバムの中でもちゃんとストーリーやメッセージがつながると思いました。「I AM 27」で悩みを吐露しながら、何度でも立ち上がる、と言った様にです。絢香さんも吉田美和さんも、ライブの映像を観たのですが、とても歌が上手くてカバーするのは難しいし、プレッシャーがありましたが、ぜひ聴いていただきたいです。


「今回一人で色々とやってみて、成長出来たと思います」

―今回のソロアルバム制作を通して、一人での活動で大変だった事はありますか?

コヌ:今回一人で色々とやってみて、アルバムを一枚作るのにこんなに時間がかかって大変なんだと気付きました。毎日毎日、曲やジャケットのデザインやDVDの内容・アイデアを考えたり、とても大変でしたが、成長出来たと思います。次に何かをやる時の糧にしたいです。

―写真集も見させていただいたのですが、アーティスティックな仕上がりですね。

コヌ:MYNAMEの時とは違う、アイドルではないアーティストな部分を出したかったので、写真やデザインにはとてもこだわっています。

―グッズには、Tシャツや抱き枕なんかもあるのですよね。

コヌ:そうなんです。抱き枕は最初は恥ずかしかったんですが、今は満足しています(笑) ぜひ飾ったり一緒に寝て欲しいです。

―他のメンバーからこのアルバムについてアドバイスはありましたか?

コヌ:色々言ってくれました。普段のMYNAMEとは全然違う曲にするのも良いね、とか、カバー曲ももっとコヌっぽくすれば? とか。でもあまり相談しすぎて、MYNAMEのアルバムと内容が被ってしまうのも良くないので、ほとんど自分のアイデアで行いました。任せてもらえてよかったです。


「27歳になっての目標は…」

―改めて、27歳という年齢についてお聞きします。今回この年齢にこだわり、タイトルにもした理由を教えてください。

コヌ:20歳の時は、26歳や27歳になったらもっと色々な事が出来るのだろうと思っていたけど、実際になってみると現実的な問題が出て来るなと感じています。先ほども言いましたが、これは僕の様な歌手だけではなく皆さんにとってもそうだと思うのですが、(記者に向けて) 27歳の時はどんな気持ちでしたか?

―確かに、子供の頃自分が想像していた27歳よりも、幼くて大人じゃないな、と思いました。

コヌ:そうですよね、僕も同じです。

―27歳になっての目標、2016年にやりたい事はありますか?

コヌ:旅行に行きたいですね。今回曲を作ってみて思ったのですが、色々な経験をしないと良い曲、歌詞は書けないですよね。そして、日本の女性のシンガーとコラボレーションをしてみたいです。以前カラオケの番組で、森恵さんというシンガーの歌を聴いたのですが、めちゃくちゃ上手で、とても素敵な歌声なのでコラボしたいです。

■リリース情報
コヌプロデュースソロアルバム「I AM 27」
2016年1月30日(土) ※コヌ誕生日

【通常盤】CDのみ ※イベント参加券封入 2,160円(税込)
【TYPE-A】プレイボタン+イヤフォン+トートバッグ 10,800円(税込)
【TYPE-B】CD+DVD+写真集 7,560円(税込)
【TYPE-C】CD+抱き枕 19,440円(税込)
【TYPE-D】CD+Tシャツ 5,400円(税込)

■ライブ情報
「MYNAME 2016 LIVEHOUSE TOUR ~1st Story~」開催決定
13都市19公演をめぐるライブハウスツアー2016年2月21日~スタート

MYNAMEオフィシャルサイト:http://www.myname-jp.com/

記者 : Kstyle編集部、撮影 : 朝岡英輔