“FNCダンスグループ候補生”NEOZ チャニ、新ドラマ「シグナル」イ・ジェフンの兄役にキャスティング

10asia |

新人グループNEOZのチャニがtvN開局10周年特別企画金土ドラマ「シグナル」に出演する。

19日午前、FNCエンターテインメントによると、NEOZのチャニがtvN「シグナル」にキャスティングされた。

「シグナル」は過去からかかってきた信号により、現在の刑事と過去の刑事が協力し、迷宮入り事件を解決していく内容のドラマだ。「ミセン-未生-」の演出を手がけたキム・ウォンソクプロデューサーとSBS「サイン」「ファントム」「スリーデイズ~愛と正義~」などを執筆した脚本家キム・ウニがタッグを組み、注目を浴びている。

今回の作品でチャニは劇中の主人公パク・ジェヨン(イ・ジェフン)の兄ソヌ役を演じる。先週公開された「シグナル」のハイライト映像でチャニは寿衣を着て登場し、短かったが印象的な姿で注目を浴びた。

チャニは2012年にKBS 2TV「優しい男」でソン・ジュンギの子供時代を演じ、リトルソン・ジュンギと言われ話題を集めた。その後、MBC「女王の教室」「華政」などにも出演し、一層成長した姿を見せた。

特にチャニはFNCが構築した新人トレーニングシステムである“NEO SCHOOL”でデビューを控えた練習生として抜擢され、異なる魅力を見せると期待されている。

チャニと共にイ・ジェフン、キム・ヘス、チョ・ジンウン、チャン・ヒョンソンなど、錚々たる出演陣がキャスティングされたtvN「シグナル」は、韓国で22日から毎週金・土曜日午後8時30分に放送される。

記者 : ハン・ヘリ、写真 : FNCエンターテインメント、翻訳 : チェ・ユンジョン