ク・ヘソン、ノーギャラでのウェディンググラビア撮影を快諾“13年間の友情”

OSEN |

写真=YG
女優ク・ヘソンがノーギャラで撮影したウェディンググラビアを公開した。

最近ク・ヘソンはソウル江南(カンナム)区清潭洞(チョンダムドン)でヘアサロンを経営しているソ・ユン店長のために、ヘアサロンのパンフレットに使われるウェディンググラビアを撮影した。これは、13年間の付き合いのあるヘアスタイリストのためにギャラなしで撮影したもので、ク・ヘソンの義理堅い性格が表れている。

2002年にCMモデルとして芸能界にデビューしたク・ヘソンは、当時のヘアスタイリストだったソ・ユンさんとこれまで13年間に渡って変わらない友情を築き、一緒に仕事をしてきたソ・ユンさんのために撮影に臨んだのだ。

これについてソ・ユンさんは「ク・ヘソンさんはスケジュールが多忙で、撮影は難しいだろうと思ったが、快く承諾してくれた。現在は中国で収録中だと聞いているが、韓国に少しの間帰国した2日間、休む暇もない中で撮影に臨んでくれて、とても感謝している」と伝えた。

続いて「これまでのウェディングヘアとは違って、ナチュラルなヘアスタイルで若々しい印象を演出した。ク・ヘソンさんはとてもお肌が白いので、メイクもリップを強調するぐらいにして、自然な感じで仕上げた」と撮影コンセプトを紹介した。

公開されたグラビアの中のク・ヘソンは、ウェーブのかかったロングヘアで花を持って爽やかな笑みを浮かべたり、ティアラやベールを被って優雅な姿を披露するなど様々な魅力をアピールした。

現在、ク・ヘソンは中国ドラマ「传奇大亨」の主人公に抜擢され、中国・横店で撮影に邁進している。

記者 : チョン・ソヨン