JYJ ジュンスからイ・ジョンジェまで、C-JeS所属アーティストが「隻眼の虎」を応援!(動画あり)

MYDAILY |

写真=C-JeSエンターテインメント
映画「隻眼の虎」への応援メッセージを、まるで映画の予告のように制作したスペシャル映像が公開された。

9日、C-JeSエンターテインメント(C-JeS)は、所属俳優たちが「隻眼の虎」を応援するために制作した映像を公開した。映像にはJYJのジュンスからイ・ジョンジェ、ファン・ジョンウム、パク・ジュミとリュ・ジュンヨル、イレまで、C-JeS所属俳優18人が映っており、視線を釘付けにした。

映像に登場した俳優たちは、台本のある予告映像に出演したように、「隻眼の虎」への応援と期待感が感じられるメッセージを伝え、関心を集めている。特に、それぞれ活動している映画、ドラマ、公演現場のリアルな姿は見る楽しさを倍増させる。

現在、時代劇を撮影中のソン・イルグクは、現場で大きな太鼓を叩きながら「隻眼の虎」の16日公開を知らせ、キム・ガンウは広告のようにレッドカーペットの控え室でタキシードを着て、カリスマ性溢れる声で応援のメッセージを伝え、期待感を高めた。

「隻眼の虎」を応援する映像を企画したC-JeSのマネジメントチーム長は「マネージャーたちが企画し、俳優たちと話し合って全体的にストーリーのある台詞を書き、現場のリアルさを伝えるために自ら撮影した。映画『隻眼の虎』にチェ・ミンシク、チョン・ソグォン、ソン・ユビンの3人の所属俳優が出演するだけに、彼らを応援する特別な映像を作りたかった」と企画意図を明かした。

「隻眼の虎」は日本統治時代、二度と銃を構えないと決心した朝鮮最高の名猟師チョン・マンドク(チェ・ミンシク)と朝鮮最後の虎を巡るストーリーを描いた映画で、12月16日に韓国で公開される。

記者 : シン・ソウォン