CODE-V、リーダーのサンウが除隊!4名体制で初のカバーアルバム発売決定

KSTYLE |

2012年5月にメジャーデビューを果たし、日本全国47都道府県すべてでLIVEを行うなど地道な活動を続け、2013年12月に念願の日本武道館ワンマンライブを成功させたCODE-V(コード・ブイ)。2014 年にテフン(18)、ウシク(24)の新メンバー2 名が加入、2015年からはオリジナルメンバー4名全員が入隊中のため、テフン(18)・ウシク(24)の2 名体制で活動をスタート。11月25日(水)にテフン、ウシクの2名体制でのラストシングルとなる「DANCIN'CIRCLE」がリリースされ、全国各地でリリース記念イベントを開催している。

そんな中、先日のナロの除隊に続き、23日(月・祝)にリーダーのサンウも無事に除隊し、CODE-Vは新たな4名体制として活動をスタートする。

サンウ、ナロの復帰ワンマンライブも既に決定しており、「再会」というタイトルが付いたこのライブは、来年3月18日(金)にZepp Tokyoにて開催される。サンウは「これまで約2年の間、いつもファンのみなさんの手紙が僕の支えとなってくれました。今まで歌えなかった分、Zepp Tokyoのライブでは、全力で心をこめて歌います。みなさんと過ごす時間が今からとても楽しみです!」というメッセージを寄せている。

こちらのチケットは12月5日(土)よりファンクラブ「MIRACLE」先行抽選申し込みがスタート。その後、順次各プレイガイドにて販売開始となるので、ぜひCHECKして欲しい。

また、3月30日(水)にはCODE-V初のカバーアルバムの発売も決定。新たな4名体制の初リリース作品に、早くも大きな注目が集まっている。

■関連サイト
CODE-V オフィシャルサイト:http://code-v.asia/

記者 : Kstyle編集部