“ドライバー暴行の疑い”チョン・ウンテク、悪質なコメントを書き込んだ50人のネットユーザーを警察に告訴

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
運転代行のドライバーを殴った疑いで訴えられた俳優チョン・ウンテクが、悪質なコメントを書き込んだネットユーザーたちを警察に告訴した。

京畿道(キョンギド)高陽(コヤン)警察署は28日、チョン・ウンテクが法律代理人を通じて自身に対して悪口と悪質なコメントを書き込んだ50人を侮辱罪で処罰してほしいという内容の告訴状を郵便で提出したと明かした。

警察はチョン・ウンテクが告訴したコメントが刑事処罰対象になるのかどうか検討する予定だ。

これに先立ちチョン・ウンテクは7月31日午前4時30分頃、ソウル江南(カンナム)区論硯洞(ノンヒョンドン)教保タワー十字路付近でタクシーを捕まえようとした中、周りにいた代行ドライバーに全治2週間の怪我を負わせた疑いを受けた。

警察は当該事件を起訴意見として検察に送致した。

記者 : パク・ユンジン