LADIES' CODE ウンビさん、リセさんを思いながら…「I'm Fine Thank You」リリース

OSEN |

写真=「I'm Fine Thank You」MVキャプチャー
「永遠に幸せでありますように Good bye。たまに私のことを思って笑ってもいい。いつかあなたも私を見るでしょう。しばらく待っていて 涙がたまる。こうしてまた、1日が過ぎる」

3日0時に公開されたガールズグループLADIES' CODEのメンバーである故ウンビさんとリセさんの追悼曲「I'm Fine Thank You」は、原曲とはまた違うしっとりとした雰囲気だ。歌手キム・ボムスとIVY、Rumble Fish、ソンウ、ハン・ヒジュンによって新しく生まれ変わった「I'm Fine Thank You」。静かで淡々とした感性がより切なく感じられる。

「I'm Fine Thank You」はLADIES' CODEが2013年にリリースした2ndミニアルバムの収録曲で、昨年9月に事故で亡くなった故ウンビさんとリセさんの一周忌を迎え、追悼曲として所属事務所の仲間たちが心を込めて歌った。それぞれ違う個性を持つミュージシャンたちは淡々と曲を歌った。キム・ボムスを皮切りに、ソンウ、IVYに続くボーカルは見事だ。



この曲は新曲という雰囲気ではなく、ウンビさんとリセさんを思う仲間たちの気持ちが込められており、心に響く。昨年の事故の際、音楽配信ランキングで1位まで上がった曲であるだけに、ウンビさんとリセさんの果たせなかった夢、LADIES' CODEの新しい出発などを応援したくなる気持ちだ。

一緒に公開されたMVには生前のウンビさんとリセさんの姿が盛り込まれ、さらに心に響いた。歌う歌手たちの姿と、明るく笑うウンビさんとリセさんの姿が重なり、彼女たちを思うファンにとってこれ以上にないプレゼントになると見られる。

記者 : ソン・ミギョン