MBC新週末ドラマ「母」3種類の公式ポスター公開“温かい家族愛”

OSEN |

写真=MBC
MBCの新週末ドラマ「母」(脚本:キム・ジョンス、演出:オ・ギョンフン、チャン・ジュノ)の公式ポスターが公開された。

28日、制作陣が公開したポスターは主な登場人物のキャラクターや全体的な関係が分かるように構成された。

メインポスターではチャン・ソヒ、キム・ソクフン、ホン・スヒョン、イ・テソン、イ・ムンシクなどの俳優がチャ・ファヨン、パク・ヨンギュを中心に左右両側に立ってカメラを見つめている。俳優たちはそれぞれの役を上手く表現する衣装を着て、劇中の人物のイメージを完璧に表現した。“爽やか&溌剌としたホームドラマ”というジャンルらしく、愛らしい雰囲気の中でそれぞれ明るい笑顔を見せている。

別のポスターには5組のカップルの姿が写っている。自分をじっと見つめているパク・ヨンギュの視線が恥ずかしいのか、少女のように風船を手に持って別のところを見ているチャ・ファヨン、頬にキスするイ・ムンシクと幸せな表情を見せているチャン・ソヒ、明るい日差しの下で額を合わせ、微笑んでいるキム・ソクフンとホン・スヒョン、真ん中に座っているイ・テソンの左右両側に座って三角関係を予告するTiny-Gのドヒとカン・ハンナ、初々しい感じのナ・ジョンチャンとチェ・イェスルまで、それぞれ異なるカップルがどんな個性を見せてくれるのか期待される。

最後のポスターには、まるで屋上で家族パーティーを楽しんでいるような幸せな姿が写っている。ポスター撮影のために、何と15人の俳優が一堂に会した。暖かい雰囲気の中で皆幸せな表情を見せており、「楽しく生きていきながらも、胸にジーンと来る親子の内面を描くドラマを通じて、和解の方法を模索してみようと思う」というキム・ジョンス脚本家の作品の意図を感じることができる。

「母」は長い間、子供たちのために自分を犠牲してきた母が、全てを子供たちにあげたが、何も残っていない自身を負担に思う子供に向かって痛快な復讐を繰り広げる内容を描いていくドラマだ。ドラマ「あなた、そして私」「母の海」「姉さん」などを執筆してきたキム・ジョンス脚本家がシナリオを担当し、「ラブレター」「火の鳥」「姉さん」などを演出したオ・ギョンフンプロデューサーが演出を務める。

「母」は、韓国で9月5日午後8時45分に放送がスタートする。

記者 : キム・ボラ