イ・ビョンホン&2PM ジュノ出演「メモリーズ 追憶の剣」絵画のような未公開スチールカットを公開

MYDAILY |

写真=ロッテエンターテインメント
映画「メモリーズ 追憶の剣」の未公開スチールカットが公開された。

「メモリーズ 追憶の剣」(監督:パク・フンシク、制作:TPSカンパニー、配給:ロッテエンターテインメント)は剣がまさに権力だった高麗末、王を夢見た男の裏切り、そして18年後に彼を狙った二本の剣。思惑が違っていた3人の刺客の避けることのできない宿命を描いた映画だ。

権力を手にするため、民と愛する恋人、仲間まで裏切ったユベクは、俳優イ・ビョンホンに出会って魅惑的な悪人に生まれ変わった。公開されたスチールカットのイ・ビョンホンは迷いなく剣を振るうが、眼差しからは漠然とした孤独感が漂い、その裏にはどんな事情があるのか、好奇心をくすぐる。

盲目の女剣客ウォルソ役のチョン・ドヨンは、初の視覚障害者役を自然に演じた。普通、役者は眼差しで感情を表現するが、チョン・ドヨンは眼差しではなく雰囲気と表情で大義を守るために全てを犠牲にしたウォルソの感情を完璧に表現している。

復讐のために生きる剣客ホンイ役のキム・ゴウンは、役とは正反対の明るく爽やかな微笑みで見る者を笑顔にする。2PMのジュノはカリスマ性溢れる眼差しを見せ、若き武士ユル役に入り込んでいる。

公開されたスチールカットでは「メモリーズ 追憶の剣」ならではの映像美も確認できる。韓国全土でロケ撮影を行い、各シーンの背景やミジャンセン(舞台の上での登場人物の配置や役割、舞台装置、照明などの全体的な計画)に力を入れたスタッフたちの努力が感じられる。さらに高麗の考証を脱し、想像力が加わった華やかなセットまで、ストーリーとアクションシーンをさらに豊かにするビジュアルが見る者を魅了する。

未公開スチールカットで美しい映像美を誇った映画「メモリーズ 追憶の剣」は13日から韓国で上映されている。

記者 : キム・ミリ