JYJ ユチョンがナレーションを担当!映画「奇跡のピアノ」9月に韓国公開決定

MYDAILY |

写真=ロッテエンターテインメント、マイデイリー DB
JYJのユチョンがナレーターとして参加した映画「奇跡のピアノ」が9月に韓国で公開される。

映画「奇跡のピアノ」(監督:イム・ソング、制作:見てみたい映画社、配給:ロッテエンターテインメント)は天才ピアニストと呼ばれていたがピアノと世の中に恐怖心を持っている視覚障害者の少女イェウンの夢のため、彼女と彼女の家族が一緒に作っていく奇跡のストーリーを描いたドキュメンタリー映画だ。ユチョンはノーギャラでナレーションを担当した。

公開確定のニュースとともに公開された予告ポスターにはイェウンの夢であり、全てであるピアノと楽譜が写っており、視線を釘付けにする。暖かい日差しのような予告ポスターの色合いはイェウンと家族たちが与える希望のメッセージを予感させ、「私の奇跡は皆の愛から始まりました」という温かいキャッチコピーが感動を倍増させる。

2007年にSBS「驚きの大会-スターキング」に出演して話題を呼んだイェウン。彼女のその後の話を盛り込んだ「奇跡のピアノ」はユチョンのナレーションとともに9月に韓国で公開される予定だ。

記者 : キム・ミリ