【REPORT】JYJ ユチョン、入隊を控えた「匂いを見る少女」日本ファンミーティング…名残惜しい別れの時間もユチョンらしい姿 ― Vol.1

KSTYLE |

(C)2015 C-JeS Entertainment Co.,Ltd. All Rights Reserved.
いまや韓国を代表する俳優のひとりに成長したJYJのパク・ユチョン。その最新主演ドラマ「匂いを見る少女」の日本初放送が早くもKNTVで決定。記念イベント<パク・ユチョン「匂いを見る少女」ファンミーティング in Japan>が2015年6月23日(火)、24日(水) の2日間、横浜アリーナにて開催された。

昨年の7月、ユチョンの主演ドラマ「会いたい」の放送記念ファンミーティングが行なわれたのも同じ会場。あれからもう1年近くたつとは、時の流れは速いもの。しかもユチョンは、今年の春入隊したジェジュンに続き、兵役に就くことが決まっている。今回も広い会場にはいっぱいのファンがユチョンに会いにつめかけた。ここでは23日の回をリポート(前半) しよう。


照れくさそうな笑顔を浮かべ登場

開演時間の19時を少し過ぎた頃、ドラマのハイライト映像が紹介されたあと、お待ちかねのユチョンが、なんとセグウェイに乗って客席の間から登場! そのままアリーナを一周。「キャー!」「ユチョーン!」と悲鳴にも似た歓声が上がるなか、けっこうなスピードで走るセグウェイ。そのハンドルを両手でしっかりと掴んで、照れくさそうな笑顔を浮かべ、無言のまま進むユチョン。そのあまりの可愛らしさに思わず笑みがこぼれてしまう。やがてセグウェイを降り、ラッキーなファンたちが差し出す手に次々とタッチしながらステージのセンターに立ったユチョン。グレーの三つ揃いのスーツにほどよく下りた前髪……カッコ可愛いとはまさにこのこと。「ありがとうございます。ユチョンです。よろしくお願いします」とまずは日本語で挨拶し「みなさん去年よりきれいになっちゃってる。年もとってるし……。すいません、アハハ」といきなり笑いをとりにくる。近況を聞かれると「最近はゲームばかりしています」という。日本に来る前にジェジュンに電話をしたそうで「日本に行ったらオレのことたくさん言ってね、と言われたので、今日はジェジュンのことをどんどん言っていきます」とファンを喜ばせるのだった。

その後は主演映画「海にかかる霧」のスチール写真を見て「太ってるな~」と爆弾自虐発言。ファンも遠慮なく大爆笑。そして「いまの僕の日本語はぎりぎりなので、どう説明していいのか……がんばります」と苦笑しながら映画に続いて「匂いを見る少女」の紹介もしてくれた。それによると「妹をなくした弟……じゃなくて男の……内容」「無感覚の人の……内容」だそうだ。これだけだといまいちよくわからないが、ある事件をきっかけに匂いが見えるようになった少女と、妹を何者かに殺され、あらゆる感覚をなくした刑事が、恋におちていくサスペンス・ラブコメディとのこと。シリアスな内容の中にも、笑いがちりばめられている話題作だ。


セクシーさから可愛さまでファンを萌えさせるユチョン

ここでユチョンから「彼女と春を歩く」の歌のプレゼント。客席は総立ち。その後は「匂いを見る少女」の見どころキーワードをあげながら、ユチョンがドラマの魅力を語るコーナーへ。「面白い顔をするシーンは、恥ずかしいというよりは自信があった!」と言い、いきなり口を大きく開けてキョーレツな変顔を再現してくれるユチョンにみんなびっくり。共演のナムグン・ミンについては「先に弟が共演していたので話を聞いていましたが、本当にジェントルマンな人。韓国の年で38歳なんだけど、全然そう見えないでしょ?」とコメント。ふと、タオルで汗を拭く姿をMCのYumiさんが「きれいな汗」と褒めると「どういうことよ! 汗がきれいって!!」とタメ口でつっこんでいたユチョン。だが、このあと、ある人の乱入でもっと汗をかくことに……。

(C)2015 C-JeS Entertainment Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それは「魅惑のユチョ萌えシーン」というキーワードとともに登場したタレントのはるな愛。ぐいぐいくる生のニューハーフの迫力にたじたじとなるユチョン。主人公のムガクが殺された妹を見つけて号泣する映像が紹介されると、それを見ていたユチョンの瞳もうるうるに。「泣くシーンはいっぱい集中しますから大変です。1回か2回でちゃんとやらないと(撮り直しが利かない)」と役者の心得も語ってくれた。その後ははるな愛のテンションの高さに影響されてか、へんな笑いが止まらなくなってくるユチョン。感覚のないムガクが大量の料理を食べ続けるシーンは1日何も食べないで挑んだ、と明かした。のどぼとけに話題が移ると「ゴックンして」のリクエストに素直にゴックン。すると会場はギャー! という悲鳴とともに異常な盛り上がりに!「いや、ふつうだから! みんな持ってるの、男は!!」とそんなファンのコーフンぶりに驚くユチョン。あなたという人は、自分ののどぼとけがどれだけセクシーなのか、まったく知らず、気づいていないのですね……。というわけで、このシーンは、まさにこの日NO.1のユチョ萌え名場面となった。

ドラマのなかで、ユチョンが相手役のシン・セギョンとともにコントに挑戦していることにちなみ、ここで2番目のゲスト、フォーリンラブの2人が登場。はずかしがるユチョンに自分たちのキメポーズを指南。誰が相方をつとめるかさんざん揉めたすえ、はるな愛とともに「イエス、フォーリンラブ」を無事キメることになったユチョン。するとはるな愛は残念がりつつ、ここで退場。ほっと一息つくユチョンだった。

JYJ ユチョン、入隊を控えた「匂いを見る少女」日本ファンミーティング…名残惜しい別れの時間もユチョンらしい姿 ― Vol.2

ライター:望月美寿


パク・ユチョン「匂いを見る少女」ファンミーティング in Japan
日時:2015年6月23日(火) 開場 18:00/開演 19:00
開催場所:横浜アリーナ

【セットリスト】
01. 「彼女と春を歩く」パク・ユチョン
02. 「最愛」 原曲/福山雅治
03. 「30」 パク・ユチョン
04. 「見つけた」 ドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル」OSTより

<KNTV放送情報>
ユチョン主演最新ドラマ
「匂いを見る少女」日本初放送
7月24日(金) スタート 毎週金曜 よる10:05~ほか
KNTVオリジナル番組
「All about K」にてユチョン最新インタビュー放送決定!
7月19日 (日) よる11:15~
<DATV放送情報>
ユチョンが新人賞を受賞!
「百想芸術大賞2015」日本初放送
8月11日(火) よる10:10~ほか
「匂いを見る少女」制作発表会 コリアエンタニューススペシャル
8月16日(日) よる10:00~ほか

記者 : Kstyle編集部