EXO、台湾も熱く盛り上げた…単独コンサートを成功裏に開催“ファンからの感動的なイベントも”

TVREPORT |

写真=SMエンターテインメント
EXOが2回目となるコンサートツアーで訪れた台湾を熱く盛り上げた。

EXOは今月12日~13日の2日間、台湾・台北アリーナで開催された「EXO PLANET #2 - The EXO'luXion - in TAIPEI」で約2万人の観客を熱狂させた。

今回の公演は昨年7月、台湾での初の単独コンサート以来約1年ぶりに台湾ファンと近くで触れ合う場であるため、公演開催前から話題になったのはもちろん、EXOが移動する場所ごとにファンの熱烈な歓迎が続き、EXOの台湾での高い人気を再び確認させた。

EXOは今回のコンサートで話題の新曲「LOVE ME RIGHT」並びに「MAMA」「Wolf」「Overdose(中毒)」「CALL ME BABY」などヒット曲のステージとアルバム収録曲を披露、メンバーそれぞれの多彩な魅力が見られる様々なコンセプトのステージなど約2時間40分の間、一時も目が離せない28曲のステージを披露し、台湾ファンを魅了した。

台湾の観客はEXOを象徴するライトシルバーのペンライトを振り、メンバーの名前を連呼し、すべての曲を一緒に歌うなど、情熱的に公演を楽しんだ。

それだけでなく、台湾のファンは12日の公演で「約束(EXO 2014)」が流れると「一緒に幸せに笑おう」というメッセージが書かれたプラカードを、13日には「今までのように私を信じて」という文言の入った大型カードセクションを行うなど、EXOに気持ちを伝えるイベントを行った。

EXOは今月20~21日の2日間、タイ・バンコクのインパクトアリーナ(インパクト・ムアントーンターニー)で「EXO PLANET #2 - The EXO' luXion - in BANGKOK」を開催し、ツアーの熱気を続けていく。

記者 : チョ・ヘリョン