ソ・イングク&チャン・ナラ、新ドラマ「君を憶えてる」男女主人公に確定

TVREPORT |

写真=Jellyfishエンターテインメント、ナラチャンドットコム
俳優ソ・イングクとチャン・ナラがドラマ「君を憶えてる」の男女主人公にキャスティングされた。人並み外れた“モンスター”ケミ(ケミストリー、相手との相性)が期待されるもう一組のロマンチックなカップルが誕生する。

今年の夏に放送されるKBS 2TV新月火ドラマ「君を憶えてる」(脚本:クォン・ギヨン、演出:ノ・サンフン、制作:CJ E&M)はすべてを備えたクールな天才プロファイラーで、危険だからもっと魅力的な男イ・ヒョンと彼を観察してきたしっかりとした性格の警察大出身の熱血エリート捜査官チャ・ジアンが同じ事件を解決しながら時にはコミカルに、時には真剣に振舞う姿をおさめた軽快な捜査ラブコメディだ。

変化に富んだ演技で20代の男性俳優の中で際立つパワーを見せているソ・イングクと、安定的な演技力でどんな俳優とも人並み外れた呼吸を見せてきた“ケミ女王”チャン・ナラ。二人の演技変身と呼吸がもたらす相乗効果が「君を憶えてる」に対する期待を増幅させるポイントだ。

ソ・イングクは人を見ると一目でプロファイリングし、事件現場を分析する天才的な能力を持つ毒舌家であり、危険だが魅力的なプロファイラーで、チャン・ナラはどのような強力犯罪にも度胸で立ち向いながらしっかりと事件を処理するエリート捜査官への変身を図るためだ。

制作会社であるCJ E&Mの関係者は「チャン・ナラとソ・イングクという俳優が持つ長所がキャラクターが持つ魅力と二人の主人公の相性を極大化させると思うし、しっかりとした物語に加わる二人の主演俳優の柔軟な演技は、視聴者に十分な面白さと感動を与えると見られる」と期待を伝えた。

犯罪解決ほどスリルに溢れ、甘く殺伐としたロマンスが描かれる「君を憶えてる」は「ボスを守れ」「私の恋愛のすべて」のクォン・ギヨン脚本家と「オフィスの女王」のノ・サンフン監督、そして差別化されたドラマを作り上げているCJ E&Mが意気投合した作品で、KBS 2TV「Who are you-学校2015」の後番組として韓国で6月22日に初放送される予定だ。

記者 : ソン・ヒョジョン