イム・サンス監督の新作「私の親友悪党たち」6月の韓国公開を確定

MYDAILY |

写真=21世紀フォックス
イム・サンス監督の新作「私の親友悪党たち」が6月の公開を確定し、予告ポスターを公開した。

「私の親友悪党たち」は、金が入った謎のバックを手に入れたジヌ(リュ・スンボム)とナミ(コ・ジュニ)が危険な状況の中、本当の悪党になると決心することで繰り広げられる物語だ。

映画「ベルリンファイル」以来2年ぶりに復帰したリュ・スンボムが偉そうなふりをしないジヌ役を務め、特有のエネルギー溢れる魅力をアピールし、チョン・ドヨンに続きイム・サンス監督の新しいミューズとして注目を受けているコジュニが善良なふりをしないナミ役を務め、ワイルドな魅力で観客たちの心を捉える予定だ。

公開された予告ポスターはリュ・スンボムとコ・ジュニカップルのケミストリー(相手俳優との相性)に対する期待感を高める。まず、本当の悪党になると決心したジヌとナミの強い決意が感じられる1枚目のポスターは、銃を持ちあった二人の荒々しい手だけでも強烈な印象を与え、映画に対する好奇心をくすぐる。

もう一枚のポスターでは、銃を構えながらも何気なくアイスクリームを食べているリュ・スンボム、コ・ジュニのアイロニーな魅力が視線を引き、このカップルの呼吸に対する関心を寄せている。

「私の親友悪党たち」は挑発的な想像力と洗練した演出力のイム・サンス監督と忠武路(チュンムロ)の代表俳優リュ・スンボム、以前とは違う魅力を披露するコ・ジュニカップルのフレッシュな調和で関心を集めている作品だ。また「僕らの日曜の夜-リアル入隊プロジェクト本物の男」シーズン2や「アブノーマル会談」で人気を得ているサム・オチュリと演技派俳優リュ・ヒョンギョン、キム・ウンス、チョン・ウォンジュン、ヤン・イクチュン、キム・ジュヒョクまでベテラン俳優たちが個性溢れる演技を披露する予定だ。

「私の親友悪党たち」は、韓国で6月中に公開される予定だ。

記者 : イ・ウンジ