「TWO WEEKS」共演から熱愛へ…リュ・スヨン&パク・ハソンの愛情たっぷりの過去のインタビューに関心集中

MYDAILY |

写真=MBC放送画面キャプチャー
俳優リュ・スヨンと女優パク・ハソンが熱愛を認めた中、二人の過去のインタビューが改めて話題となっている。

2013年8月4日に韓国で放送されたMBCの芸能情報番組「セクションTV芸能通信」では、MBCドラマ「TWO WEEKS」出演陣のインタビューが公開された。

当時、「TWO WEEKS」で共演したイ・ジュンギはパク・ハソンとの恥ずかしいシーンについて「女優さんとの初対面で、スキンシップをしなければならなかった」と明かし、パク・ハソンは「私が恥ずかしがってしまうと、イ・ジュンギさんが恥ずかしがると思い、うまく処理しておいたのでお好きにどうぞと言った」と話した。

イ・ジュンギ、パク・ハソンの話に対してリュ・スヨンは「僕の方がぎょっとした。何だか熱くなった。まあ、演技だから」と冗談めかして言った。当時「TWO WEEKS」の劇中でリュ・スヨン、パク・ハソンは婚約していたからだ。

続いて、リュ・スヨンは劇中でのパク・ハソンとの恋愛模様について「全16話の中で、イ・ジュンギさんに奪われないように、台本に書かれていないことも演じているが、あまり効果がない。台本にはないスキンシップを演じたり、キスを誘ったりするが、放送で流れるかどうかは分からない」と告白した。

イ・ジュンギは「ご本人の欲をよく満たしている」と付け加え、笑いを誘った。

リュ・スヨンとパク・ハソンは本日(23日)午前、交際中であることを認めた。

写真=マイデイリー DB

記者 : ホ・ソルヒ