少女時代 ティファニーが歌ったドラマ「ディア・ブラッド」OST、本日(24日)リリース

10asia |

少女時代のティファニーが歌うドラマ「ディア・ブラッド」のOST(劇中歌)がリリースされる。

ティファニーが歌ったOST「Only One」は、ドラマの主人公の物語に生命力を吹き込む感受性豊かな歌声や華やかなリズムが印象的なポップバラード曲。リアルストリングとクラシックギター、そして特殊な楽器が加わり、アコースティックバラードとは明確に差別化された感覚的なサウンドが完成した。

ティファニーをはじめ、作曲家パク・スソクとパク・ウヌが共同プロデュースを務め、作詞はパク・ミジョン、編曲はイヌ、ギターはイム・ホソンが担当し、様々なアーティストたちが意気投合した。KBS 2TVの新月火ドラマ「ディア・ブラッド」(脚本:パク・ジェボム、演出:キ・ミンス、イ・ジェフン)のOST制作会社ザ・グルーヴエンターテインメントの関係者は、「一冊の童話を読んでいるような感受性豊かなティファニーの歌声と彼女の久しぶりのOSTだというだけで、彼女を待っていたファンにとっては大きなプレゼントになるだろう」と伝えた。

KBS 2TVの新月火ドラマ「ディア・ブラッド」はがん病院を中心に、不治の病にかかった患者を治療し、生命の尊さと正義のために奮闘するバンパイア外科医の成長ストーリーを描く作品だ。アン・ジェヒョン、ク・ヘソン、チ・ジニ、パク・ジュミ、キム・ガプス、パク・テインらの出演で毎回話題を集めている。

ティファニーが歌う「ディア・ブラッド」のOST「Only One」は24日正午、各種音楽配信サイトで公開される。

記者 : パク・スジョン、写真 : ペン・ヒョンジュン、翻訳 : チェ・ユンジョン