韓国版「のだめカンタービレ」CSフジテレビTWOにて2月14日(土)より日本初放送決定!

KSTYLE |

(C)二ノ宮知子/講談社 (C)2014 Group8 & SPO All Rights Reserved.
二ノ宮知子のコミック「のだめカンタービレ」を原作にした、韓国ドラマ「のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ」がCSフジテレビTWOドラマ・アニメにて2015年2月14日(土)20:30~より日本初放送される。

「のだめカンタービレ」は、女性コミック誌「Kiss」(講談社)で2001年~2010年に連載された少女マンガ。マンガの人気を受け、2006年に上野樹里、玉木宏でドラマ化され、その後2009年に公開された映画では、前後編合わせて興行収入78.2億円を越える大ヒットを記録。シリーズ累計発行部数3700万部(2014年時点)の超大ヒットマンガ。指揮者を目指すエリート音大生・千秋に恋をしたピアノ科の落ちこぼれの音大生のだめの恋と成長を描く、クラシック音楽ラブ・コメディだ。

韓国版では、原作や日本ドラマの世界観は踏襲しつつも、千秋に強力な恋と音楽のライバルがオリジナルキャラクターで登場。胸キュン要素もさらにパワーアップしている。

主人公ネイル(のだめ)を演じるのは、ドラマ「ファン・ジニ」(06)で主人公の子ども時代を演じるなど子役からのキャリアをもち、今や韓国を代表する実力派若手俳優となったシム・ウンギョン。最近ではコメディ映画「怪しい彼女」(14)で主人公を演じ、国内外で高い評価を獲得している。

さらに、外見・家柄・才能まで全てを備えたオレ様音大生ユジン(千秋)を演じるのは、「製パン王 キム・タック」「グッド・ドクター」など出演するドラマが立て続けに大ヒットすることから視聴率男の異名をもつ、チュウォン。本作では、これまでとは違う圧倒的な美しいビジュアルを武器に女性ファンが急増中だ。

制作は「花より男子~Boys Over Flowers」「イタズラな Kiss~Playful Kiss」「宮~Love
in Palace」などヒット作を数多く生み出してきたグループエイト。マンガ原作のドラマ化にも定評があり、本作も胸キュン必須のラブコメディとなっている。

さらに、世界的な指揮者ヨエル・レヴィ率いるKBS交響楽団がこだわりのクラシック音楽でのだめワールドをさらに盛り上げる。

■作品詳細
原作:二ノ宮知子「のだめカンタービレ」(講談社刊「Kiss」所収)
制作年:2014年
<日本>放送:CSフジテレビTWOドラマ・アニメ 2015年2月14日(土)20:30~開始(毎週土曜2話ずつ放送/全21話)
<韓国>放送:KBS 2014年10月13日~12月2日(全16話)

【スタッフ】
制作:グループエイト/脚本:シン・ジェウォン/演出:ハン・サンウ

【キャスト】
チャ・ユジン(千秋真一):チュウォン「製パン王キム・タック」「グッド・ドクター」
ソル・ネイル(野田恵):シム・ウンギョン「サニー 永遠の仲間たち」(11)、「王になった男」(13)「怪しい彼女」(14)
ユ・イルラク(峰龍太郎):コ・ギョンピョ「となりの美男<イケメン>」「神のクイズ シーズン3、4」「スタンバイ」
ナ・ユヌ(★オリジナルキャラクター):パク・ボゴム「バトル・オーシャン/海上決戦」「最後まで行く」「本当に良い時代」

【公式サイト】http://www.cinemart.co.jp/k-nodame ※2015年1月上旬 OPEN予定

記者 : Kstyle編集部