CUBE、4Minute以来5年ぶりに新ガールズグループを披露“初の多国籍グループ”

10asia |

写真提供=CUBEエンターテインメント
4Minute、BEAST、G.NA、BTOBなどが所属するCUBEエンターテインメント(以下CUBE)が来年上半期、新しいガールズグループを披露する。

2015年上半期、CUBEは新たに披露する多国籍ガールズグループCLC(仮称)のデビュープロジェクトに突入する。2009年、CUBE初のガールズグループ4Minuteがデビューに成功し、自身たちだけのカラーを維持しながら現在トップクラスのガールズグループに仲間入りしたのに続き、今回、5年ぶりに披露することになるガールズグループはCUBEで初めて試みる多国籍グループということで意味が大きい。

このチームはデビュー前からすでに“CUBEガールズ”という愛称で呼ばれ、インターネットで仮想メンバーリストが作成されるほど、ネットユーザーたちから大きな関心を集めてきた。デビューに関する詳細な情報やコンセプトはまだ公開されていないが、メンバー全員が2~4年間の体系的なトレーニングを経て、現在まで徹底した検証の段階を経ているという。

今回のCUBEの新しいガールズグループは、それぞれ個性のあるビジュアルはもちろん、歌やダンス、外国語などの基本的な才能と楽器、作詞、作曲などのプロデュース能力まで多方面で優れた実力を兼ね備えたメンバーたちで構成されている。彼女たちは練習生時代から多様な才能寄付の形で公演やボランティア活動を行い、早くからこのような才能を自然に身につけるよう努力してきたという。

これに先立ち7日夜、SBSのドキュメンタリー番組であるSBSスペシャル「チャールズがチョルスに出会った時」編で、このチームのタイ人のメンバーである19歳のSONの姿が初公開された。韓国で新しい人生を生きる外国人について紹介したこの番組で、SONはボーカル、ダンストレーニングの過程と韓国語の授業を受ける日常の姿を公開し、情熱溢れる10代の少女の初々しい魅力を披露した。特に、可愛くて愛らしい容姿や流暢な韓国語の実力を兼ね備えたSONはギター、ボーカル、ダンスの実力だけでなく、自然な韓国語でインタビューを行い、視聴者を驚かせた。

今回の番組では、現在ソウル引大(ホンデ)の街で発達障害の子供を助けるためのバスキング公演を着実に行っている彼女たちの姿も公開され、注目を集めた。CLCは練習生時代から様々なボランティアや寄付活動を行っており、今後もアーティストの実践的なボランティアを通じて寄付文化づくりに励む予定だ。

CUBEは「彼女たちは実際にデビュー前から様々なブランドの広告モデルとして抜擢され、収益金の一部である数千万ウォンの寄付金をすでに造成している。今後もこのように物心両面の努力と歌を通じて寄付キャンペーンを続けていく予定だ」と明らかにした。

CUBEのガールズグループデビュープロジェクトによって2015年の輝く跳躍に乗り出す彼女たちは、果たしてどんな魅力で大衆の心を掴むのか期待を集めている。

記者 : パク・スジョン、翻訳 : ナ・ウンジョン