「MAMA」EXO&SOLが大賞受賞!G-DRAGONのバトンを受け継いだEXOは4冠に(総合)

OSEN |

EXOとBIGBANGのSOLが「2014 Mnet Asian Music Awards」(以下「2014 MAMA」)で大賞に当たる今年のアーティスト、今年の歌、今年のアルバム賞の栄誉に輝いた。

3日午後、香港・ランタオ島のアジア・ワールド・エキスポ(AWE)で開かれた「2014 MAMA」では、大勢の人気アーティストが賞を受賞し、彼らは受賞を喜び、スペシャルステージで声援に応えた。

全3部で構成され、4時間にわたって行われた「2014 MAMA」は、30あまりの賞を授賞し、トロフィーを仲良く分け合った。

昨年、「2013 MAMA」で今年のアーティスト賞、ベストミュージックビデオ、男性アーティスト賞、ベストダンスパフォーマンス男性ソロ賞を全て授賞し、4冠に輝いたBIGBANGのG-DRAGONのバトンをそのまま受け継いだのは、後輩グループのEXOと親友のSOLだった。

EXOはレッドカーペットイベントで行われたベストアジアンスタイルを皮切りに、男性グループ賞と今年のアーティスト賞に今年のアルバム賞まで、同日「2014 MAMA」で4冠に輝いた。SOLもやはり、ベストボーカルパフォーマンス、男性アーティスト賞、そして今年の歌賞を授賞し、3冠の栄誉を受けた。

「MAMA」は、授賞式というよりは毎回進化を重ねる“賑やかな祭典”だった。なかなか1つのステージでは見られない人気アーティストはもちろんのこと、世界的なR&Bアーティストのジョン・レジェンド、中華圏のトップスターであるアラン・タムやイーソン・チャン(陳奕迅)などのグローバルスターまで、「MAMA」という祭典の中心となった。

また、頭の中でだけ想像していたコラボステージも実現させた。「SHOW ME THE MONEY 3」で注目を浴びたBOBBYが、先輩のDOK2やThe Quiettと「YGGR」を、その後MASTA WUが加わった「こっち来い(COME HERE)」のステージは、「2014 MAMA」を確実に盛り上げた。Girl's Day&Ailee(エイリー)の「Problem」はセクシー極まりなく、ユ・インナはEPIK HIGHと「HAPPEN ENDING」を共演し、美しい歌声を披露した。

少女時代のティファニーとEXOのチェンは、伝説的なジョン・レジェンドの「グリーン・ライト」の1節部分を歌い、国境を越えたコラボを披露した。香港の歌手アラン・タムもやはり、アーティストのイ・スンチョル(RUI)、女優のユン・ウネとまたとないコラボを披露した。特にこれは、「MAMA」とユネスコの貧困国家少女の教育機会を提供する「ガールズ・エデュケーション」キャンペーンの意味を振り返るステージだったため、さらに意義深かった。

一世を風靡した“文化大統領”との異名を持つソ・テジと、韓国のヒップホップとロック系に足跡を残しているBlock BのジコとVascoも保存価値100%のステージを同日のステージに刻み込んだ。

それだけでなく、1年間活躍したアイドルグループが観客の歓呼の中で今年のヒット曲のステージパフォーマンスを披露するのは、現在のK-POPのトレンドを一目で分かるようにした。

授賞者たちも、アーティストと共に歓呼の中心に立った。ソン・スンホン、アン・ジェヒョン、チェリム&ガオ・ズーチー(高梓淇)夫婦、エリック・ツァン(曾志偉)、そしてバラエティ番組「ランニングマン」で人気を得たイ・グァンスとソン・ジヒョは、アイドル並みの歓声を引き出した。

過剰な賞のばら撒きと、これによる賞の希少価値の低下は、毎回繰り返された惜しい部分だった。しかし、K-POP人気アーティストを中心に、アジアを超えてグローバルスターまで一ヶ所に集めたこの音楽の祭典は、6回目を迎えて進化した結果を見せた。これは、来年、また再来年へと続く、今よりまた成長した「MAMA」を想像させた。

「2014 MAMA」授賞者一覧

・今年のアーティスト賞:EXO
・今年の歌賞:SOL「EYES, NOSE, LIPS」
・今年のアルバム賞:EXO
・ベストアジアンスタイル(レッドカーペット):EXO
・新人賞:WINNER
・ベストダンスパフォーマンスソロ:ソンミ「Full Moon」
・ベストコラボレーション:SISTAR ソユ&ジョンギゴ「Some」
・スタイルインミュージック:チョン・ジュンヨン
・女性グループ賞:SISTAR
・男性グループ賞:EXO
・フェイバリットミュージックインチャイナ:お箸兄弟「Little Apple」
・インターナショナルフェイバリットアーティスト:ジョン・レジェンド
・ベストOST:LYn「My Destiny」
・ベストボーカルパフォーマンス女性:Ailee「歌が上手になった」
・ベストボーカルパフォーマンス男性:BIGBANGのSOL「EYES, NOSE, LIPS」
・ベストバンドパフォーマンス:CNBLUE「Can't Stop」
・アジアンアーティストオブザイヤー:Ho Quynh Huong(ベトナム)、Thaitanium(タイ)、Raisa(インドネシア)、林俊傑(シンガポール)、家入レオ(日本)
・K-POPファンチョイス(男性):INFINITE
・K-POPファンチョイス(女性):少女時代 テティソ
・女性アーティスト賞:IU
・男性アーティスト賞:SOL
・ベストダンスパフォーマンス男性グループ:INFINITE
・ベストダンスパフォーマンス女性グループ:Girl's Day
・ベストラップパフォーマンス:EPIK HIGH
・Youku(优酷)・Tudou(土豆)ベストミュージックビデオ:2PM「Go Crazy」
・ザ・モースト・ポピュラーボーカリスト:IU

記者 : パク・ヒョンミン、写真 : Mnet