LOVELYZ、本日(17日)デビューアルバム発売…タイトル曲「Candy Jelly Love」MVも公開

OSEN |

写真=Woollimエンターテインメント
Woollimエンターテインメントの新人ガールズグループLOVELYZが17日、デビューアルバムとともにタイトル曲「Candy Jelly Love」のMVを公開した。

17日0時にネット音楽配信サイトを通じて公開されたLOVELYZのデビューアルバム「Girl's Invasion」は、新人ガールズグループとしては異例に9曲が収録され、ユン・サンが全体のプロデューサーを担当し、リリース前から注目を浴びた。

タイトル曲「Candy Jelly Love」は曲を聴くだけで、キャンディー、ゼリーのように甘い味がする曲だ。ユン・サンは「音楽だけでなく、まるで甘い食べ物を作るように、サウンド一つ一つを繊細に選んだ」と説明した。

MVはEPIK HIGHの「Born hater」Zion.Tの「Baby」など、感覚的な映像で認められたDegipediが演出を担当した。「不思議の国のラブリー高校」とのコンセプトでLOVELYZならではのユニークで4次元(個性が強く、ユニークな考え方を持つ人)な魅力を映像に盛り込んだ。

LOVELYZの初のアルバムには10日に先行公開され、人々から好評を得たバラードトラック「昨日のようにグッドナイト」、別れに対する思春期の少女の感性を盛り込んだ「別れ Chapter 1」、両親に内緒で彼氏と出かける旅行を盛り込んだ「秘密旅行」などのトラックが盛り込まれている。

このすべての曲はユン・サンを軸にSpacecowboy、DAVINK、east4Aなど、韓国の有名エレクトロニカミュージシャンたちが集まったプロデュースチームOnePieceが担当した。

また、ここ3年間にかけてリリースしたLOVELYZメンバーたちのシングルトラックを1stフルアルバムに盛り込んだ。歌手フィソンとのデュエットでボーカリストとしての魅力を披露したBaby Soulの「他人よりも遠い関係」、Baby SoulとKeiがLOVELYZバージョンで再レコーディングした「彼女は浮気者」、ユ・ジエとSweetuneが甘いトキメキを盛り込んだ「Delight」と、MV公開の際にEXO シウミンの出演で話題となったJINの「あなただけいない」などが収録された。

Woollimエンターテインメントは「数多くのガールズグループのなかでLOVELYZだけの差別化といえば、結局は音楽に充実することだと思った。デビューアルバムにもかかわらずフルアルバムを準備し、韓国最高のスタッフが集まりアルバムを制作し、イギリス最高のマスタリングエンジニアStewart Hawksが参加するなど、目に見えない音楽的努力が、LOVELYZならではの競争力を生み出すことを確信する」と述べた。

記者 : ソン・ミギョン