【PHOTO】少女時代 ソヒョンからチュ・ジンモまで、ミュージカル「風と共に去りぬ」制作発表会に出席

MYDAILY |

本日(10日)午後、ソウル鍾路(チョンノ)区JWマリオット東大門(トンデムン)スクエアで開かれたミュージカル「風と共に去りぬ」の制作発表会に、少女時代 ソヒョン、チュ・ジンモら出演者たちが出席した。

この作品は世界から愛された同名小説と映画をミュージカルにした作品で、2015年1月9日からわずか5週間の間上演される。

「風と共に去りぬ」はフランス最大の公演場であるPalais des Sports de Parisで上演9ヶ月で90万人の観客を動員した大作だ。「十戒」「ロミオとジュリエット」を手がけた最高の制作陣がタッグを組み、原作の感動をそのまま届けて話題となった作品で、誕生80周年を迎える2015年に韓国の観客と会う。

男性主人公レット・バトラー役にはチュ・ジンモ、キム・ボムレが、ヒロインのケイティ・スカーレット・オハラ役にはBada、ソヒョンがキャスティングされた。

ミュージカル「風と共に去りぬ」は2015年1月9日にソウル芸術の殿堂のオペラ劇場で上演される。

記者 : ハン・ヒョクスン