キム・ドンリュル、不動の人気!番組出演なしで「人気歌謡」1位に

OSEN |

写真提供=ミュージックファーム
歌手キム・ドンリュルが、番組に出演していなかったにもかかわらず「人気歌謡」で1位を獲得した。

韓国で12日午後に放送されたSBS「人気歌謡」で、6thフルアルバム「同行」のタイトル曲「それが僕だ」が1位候補に挙がったキム・ドンリュルは、Aileeの「手を出すな」とSISTAR ソユ×Urban Zakapaの「隙」をおさえ、1位に輝いた。アルバムを発売後、テレビなどでプロモーション活動をしていなかったにもかかわらず、1位の座に上ったのだ。

この日の放送で、MCのZE:Aグァンヒは1位を発表した後、「トロフィーは僕がお渡しします。キム・ドンリュル先輩、おめでとうございます」と言った。

「それが僕だ」は、キム・ドンリュルならではの感性がたっぷり感じられる曲で、昔の思い出を回想させると好評を受けている。この曲は発売直後に10の音楽配信チャートで1位を総なめにし、他の収録曲もチャートの上位にランクインするなど、キム・ドンリュルの揺るぎない底力を実感させた。

この日の「人気歌謡」にはBOYFRIEND、AFTERSCHOOL レイナ、Red Velvet、Bernard Park、MADTOWN、少女時代 テティソ、TEENTOP、T-ARA、WINNER、JUNIEL、BTOB、チョン・ドンハ、MINX、ナム・ヨンジュ、イ・イェジュン、Say Yes、Rok-Kissなどが出演した。

写真=SBS放送画面キャプチャー

記者 : ソン・ミギョン