INFINITEの事務所から初のガールズグループがデビューへ“実力派8人組”

OSEN |

アイドルグループINFINITEや実力派バンドNELLの所属事務所であるWoollimエンターテインメントから初のガールズグループがデビューする。

7日、音楽関係者によると、Woollimエンターテインメントは今月末に新しい8人組ガールズグループを披露することを決め、現在デビュー準備の最終作業をしている。

麻浦(マポ)区城山洞(ソンサンドン)の新社屋に移転してから初のプロジェクトであるだけに事務所全員が心血を注いでいるという。

このガールズグループはWoollimエンターテインメントが5年前から準備してきた自信作だ。メンバーたちはグループとしてデビューする前からソロ曲などを披露して実力を認められている。

メンバーはBaby Soul、ユ・ジエ、JINなど、これまでにデジタルシングルを通じて声を知らせてきた有名練習生や、INFINITEの「Last Romeo ~君がいればいい~」のMVでヒロインを演じたミジュを含めた計8人のメンバーで構成されるという。

さらに期待を集めているのは、彼女たちのデビューアルバムのプロデュースをユン・サンが担当した点だ。ユン・サンはこのグループのデビューアルバムのチーフプロデューサーを務め、収録曲全曲のプロデュースを担当したという。

“ミュージシャンの中のミュージシャン”と評価されるほど並外れた感性や実力を認められてきた彼が、アイドルグループのアルバム全体をプロデュースしたのは今回が初めてであり、音楽的な完成度にさらに大きな関心が集まるとみられる。

Woollimエンターテインメントはキム・ドンリュル、EPIK HIGHなど多数のミュージシャンが所属していた事務所として有名だったが、INFINITEで初のアイドルグループの制作に挑戦し、相当なファンを獲得している。INFINITEがレトロな感性を盛り込んだ差別化された音楽やメンバーたちの人間的な魅力をアピールし大きな成功を収めており、Woollimの初のガールズグループがこれまでのガールズグループの音楽や魅力とはどれほど差別化したカラーを見せられるかにも関心が集まっている。

記者 : イ・ヘリン