NU'EST、日本で初めてランウェイに登場!大トリのライブで観客を魅了

KSTYLE |

ボーイズグループNU'EST(ニューイースト)が、今月4日に開催されたファッションイベント「東北ドリームコレクション2014」に出演してランウェイを歩き、ライブアクトの大トリのステージを披露した。

東北最大級のファッション&エンターテインメントイベントである「東北ドリームコレクション」。3回目の開催となる今年は、仙台サンプラザホールにて過去最高動員数を集めての開催となった。

今回のイベントはBalloon StageとDream Stageの2回公演で行われた。Balloon Stageでは、「Ciaopanic」のショーでレン、「HARE」のショーでJR、「The DUFFER of St.GEORGE」のショーでミンヒョンが華やかにランウェイを歩いた。NU'ESTにとって日本でのランウェイ出演は初めてという事もあり、レンは「かっこいい姿を見てもらいたくて、何度も練習しました」とコメントしただけにメンバー3人とも気合十分で、観客から声援が沸き起こった。

そして、続くDream Stageではライブアクトの大トリとしてNU'ESTが登場し、11月5日発売の日本デビューシングル「Shalala Ring」と、韓国での最新曲「Good Bye Bye」を含む全4曲を披露した。彼らにとっては東北での初ステージということもあり、若さ溢れるパワー全開のステージを披露し、ライブ終盤ではサイン入りカラーボールを客席に投げ入れるというサプライズプレゼントで客席を盛り上げた。

11月5日に日本デビューシングルをリリースするNU'ESTの今後の活動に注目が高まっている。

■関連サイト
NU'EST オフィシャルサイト:http://www.nuestjapan.com/

記者 : Kstyle編集部