JYJ、大雨の中の野外ステージで熱いアンコール!ベトナム公演で6千人のファン“熱狂”

OSEN |

写真=C-JeSエンターテインメント
JYJのベトナム公演が大盛況のうちに終了した。

本日(31日)午前、所属事務所のC-JeSエンターテインメントは「30日、JYJはベトナムのQuan khu7スタジアムでアジアツアーのベトナム公演を成功させた。特に、ベトナム公演の会場は屋外ステージだったため、アンコールステージが豪雨の中で行われることになったが、JYJは雨に濡れながらも約6千人のファンたちと交流しながらコンサートを楽しんだ」と明かした。

コンサートの関係者は「ベトナムの韓流ファンの中で最も人気の高いJYJのコンサートを見るために、ベトナムの各地からファンたちが集まった。ファンたちは韓国語で一緒に歌いながら2時間に渡って声援を送り続けた。また、2010年のベトナム初訪問時の約束を守るために、正式にコンサートを開催したというJYJの話を聞いて、多くのファンたちが涙を流しながら歓喜の声を上げた」と説明した。

JYJは、2ndフルアルバムのタイトル曲「Back seat」や1stフルアルバムタイトル曲「 In heaven」「Get out」など計24曲を生披露した。ソロステージでもポップ、ロック、ダンス、R&Bなど様々なジャンルのステージを披露し、現地ファンたちの心を鷲掴みにした。

今回のコンサートの特別な点は、大型スタジアムの屋外ステージで行われたということだ。普段、大型コンサートを見る機会があまりないベトナムのファンたちは、JYJの大規模なコンサートに熱狂した。メンバー3人の完璧なハーモニーが際立ち、「Be my girl」「Empty」など観客と楽しむステージでは、約6千人のファンたちが一緒に踊って、会場を盛り上げた。

コンサートのハイライトは、大雨の中で行われたアンコールステージだった。JYJとダンサーたちは、びしょ濡れになりながらも爆発的なライブやエネルギー溢れるパフォーマンスを披露した。そして一緒に雨に濡れたファンたちも、さらに声を張り上げて踊っており、華やかなフィナーレを演出した。JYJは「今、雨が降っているけど、とても楽しい。雨が僕たちをさらにセクシーに見えるように手伝っていると思う。ベトナムのファンの方々との特別な時間は絶対忘れられない」と感想を語った。

ソウル、香港、北京に続いてベトナムでも大きく愛されたJYJのアジアツアー「THE RETURN OF THE KING」は、来月6日に中国の成都で続けられる。

記者 : ソン・ミギョン