韓国ヒップホップ界を代表するHI-LITE RECORDSクルーが初来日!8月渋谷で来日公演を開催

KSTYLE |

韓国のアンダーグラウンド・ヒップホップ界で絶大なる人気を獲得するレーベル、HI-LITE RECORDS。その所属アーティストが、8月30日に東京・渋谷でレーベル初となる来日公演を開催する。

本公演は韓国を縦断する全国ツアー「HI LITE SUMMER TOUR 2014」のファイナル。レーベルの主要メンバー7名が顔を揃える。

HI-LITE RECORDSは、10年以上の活動歴を誇るPaloaltoによって2010年4月に設立。ローカル文化の活性化と、アンダーグランドヒップホップの発展をテーマに、メインストリームに迎合することなく活動し、ビジネス的にも成功を見せた稀有なレーベルだ。

今回来日するのは以下の7人。レーベルCEOのPaloaltoは昨年発表の3rdアルバム『Chief Life』で、韓国で最も権威ある「韓国大衆音楽賞」の「最優秀ラップ・ヒップホップアルバム」を受賞。堅実にヒップホップの道を歩み続け、今ではトップMCの一人に数えられる。B-Freeは少年時代をハワイで過ごした韓英バイリンガルMC。そのアーティスト名の通り、リスナーに、そして自分自身に対し「自由であれ」と呼びかける。Huckleberry Pはフリースタイル・ラップでは韓国No.1と噂のMC。プロデューサーのSoul Fishと組んだファンキーなユニットPinodyneを始め、様々なプロジェクトを併行させ、オールジャンルなサウンドに対応する実力派だ。
Paloaltoとのコラボワークで注目を浴び、今年、初の正規アルバムを発表したEvoは、ヴォーカル&ラップの両刀使いが特徴。アーバンなサウンドに彼の憂いを帯びた声がマッチする。
日本人アーティストとの共同作業も多いOkasianは在米コリアンの韓英バイリンガルMC。The Cohortというクルーも併行させ、同クルー、そしてHI-LITEにも所属するReddyも来日する。
さらに、DJ&ビートボクサーからなるチーム、Double DeckからDJ Jangkaが参加。各アーティスト間のコラボ・ソングも多いだけに、バラエティに富んだフォーメーション・プレイも期待される。

現在、最も勢いがあるHI-LITE RECORDS。ライブ・パフォーマンスのクオリティの高さにも定評がある彼らの生の迫力を是非、お見逃しなく!

【HI-LITE RECORDS 初来日ライブ公演概要】
■出演者
Paloalto / B-Free / Huckleberry P / Okasian / Evo / Reddy / DJ Jangka

■日時
2014年8月30日(土) 開場 17:00 / 開演 18:00

■会場
Shibuya Milkyway
住所: 東京都渋谷区宇田川町4-7 トウセン宇田川町ビル 3F
TEL: 03-6416-3227

■価格
前売り券:3,800円 / 当日券:4,500円
+ドリンク別 (500円)

■チケット販売
http://hi-lite.peatix.com

■HI-LITE RECORDSに関する情報はこちら
http://vivienne2013.blog.fc2.com/blog-entry-142.html

記者 : Kstyle編集部