チャン・グンソク&IU&イ・ジャンウが登場!「キレイな男」来日記者会見“撮影中に3人とも太りました(笑)”

KSTYLE |

6月13日(金)「キレイな男」のKNTV日本初放送記念して、チャン・グンソク&IU(アイユー)&イ・ジャンウの来日記者会見が行われ、当日会場に集ったファンから大きな拍手で迎えられた3人はそれぞれ挨拶した。

チャン・グンソク:こんにちは、ドラマ「キレイな男」でトッコ・マテ役を演じたチャン・グンソクです。

IU:私はボトン役のIUです。

イ・ジャンウ:こんにちは、チェ・ダビデ役を演じたイ・ジャンウです。

―まずは、今回この「キレイな男」が6月に日本で放送されると聞いてどうでしたか?

チャン・グンソク:この作品は韓国で昨年放送されたものなんですが、その頃から日本の皆さんにも早くお見せしたいと思っていました。なので、長い間待っていたわけですが、ついに今月このドラマの魅力を皆さんに見ていただけるので、とても嬉しく思っています。

IU:期待をして楽しみにしているところです。6月に日本で放送されると聞いて、私も家でもう一度見直してみたんですが、とっても可愛らしくて、そして愛らしい作品ですので、日本の皆さんにも気に入っていただけると思います。

イ・ジャンウ:最初からこのドラマは韓国に限ったものではないという風に念頭に置いて作りました。ですから、こうやって日本で放送されることになって、とても楽しみにしていますし、皆さんのたくさんの愛情をお願いします。

―このドラマで演じた役柄を紹介してください。また、演じた役で自分自身と似ているところ、違うところがあれば教えて下さい。

チャン・グンソク:(日本語で) 僕の役は完全に同じだと思います。“キレイな男”のままじゃないかな思います(笑)

<日本語でストレートに回答し、会場の大爆笑を誘ったチャン・グンソク>

チャン・グンソク:本当に僕自身そのままだと思っているんですけど、本当に性格が似ていたんです。そして、個人的に演技をしていて楽しかったのが、(ストーリーの中で) 10人の女性と会う度にその都度新しいキャラクターを作れたというのが大きな演技の楽しみでした。そして、1つ変わった出来事があったんですが、髪を短く切ったのは5年ぶりぐらいで本当に久しぶりだったんです。それで、日本の街を短い髪で歩いていると、僕のことに気づかないみたいなので、これからまたやっぱり伸ばしたほうがいいのかなと思っているところです。

―ということは、街を歩いている時は気づいてほしいということでしょうか!?

チャン・グンソク:どこに行っても全然バレなかったんです。時々は自由な気持ちもありましたが、寂しい気持ちになりました(笑)

―難しい男心ですね(笑) 久しぶりにお会いしましたが、やっぱりおきれいですね。

チャン・グンソク:ありがとうございます!


「可愛らしくて愛らしい、ピュアなキャラクターで気分よく演技できた」

―では、IUさんが演じた役柄と自分と同じところ、違うところを教えて下さい。

IU:今回私が演じた“ボトン”という名前は韓国語では“普通”という意味になるんですが、つまり特別なことはなく、どこにでもいるような、どこにでも溶け込んでいるような、そんな意味があるんですが、私だったらこの役をうまくできるんじゃないかなと欲を持っていました。そして、実際に演技を始めてみたら思ったよりも可愛らしくて愛らしい、ピュアなキャラクターだったので、とても気分よく演技をすることができました。ボトンは10年間ずっとマテ1人のことだけを思い続けて、まさに愛に命をかけるほど情熱的な女性なんですが、私だったらそこまで愛に情熱をかけられないなと思いますので、そこが私と違うところだと思います。

イ・ジャンウ:僕は、かなり違う部分をたくさん持ったキャラクターです。僕はボトンのことをずっと好きなんですけど、ボトンはずっとマテを好きでいるんです。本当に純粋な愛情の持ち主なんですが、実際の撮影現場でもIUさんはチャン・グンソクさんと仲が良くて、僕の方には目もくれてくれなかったので(笑) とても寂しい思いをしたので、今後はこういうキャラクターはやりたくないなと思いました(笑)

―それでは、チャン・グンソクさんは愛着のあるシーンはありますか?

チャン・グンソク:劇中で僕が女性にアタックする時に自信たっぷりに言う言葉があるんです。「僕ってそんなに美しいですか?」という言葉なんですが、この言葉というのは一番トッコ・マテらしい言葉ではないかなと思います。そして、是非皆さんにこの質問を投げかけて、その答えを聞いてみたいです。(日本語で)「僕はそんなにキレイですか?」

<会場から大きな拍手を受け、「ありがとうございます」と満足そうな表情を見せた>

―IUさんは撮影中、印象に残っていることはありますか?

IU:今回は撮影の間ずっと、チャン・グンソクさんのファンの皆さんがいつも現場にケータリングカーを送ってくださっていました。タイやベトナムなど、本当にいろんな国のファンの方が送ってくださって、それが不思議でもありました。実際にとても美味しくいただきましたので、撮影が終わる頃には私たち3人とも、撮影の前半に比べると少し太っていました(笑) 本当にありがたいことでした。

チャン・グンソク:僕は実際に5キロ以上太ってしまったんです。これでいいのだろうかと思ったんですが、ハッと見たら僕だけではなくて、他の2人もそうだったので、良かったなと思いました(笑)

―ドラマの撮影はとても大変なので、5kg太ることって普通はないですよね!?

チャン・グンソク:それが反対に、とても疲れていたので夜に食べ過ぎてしまいました。撮影現場も田舎でコンビニもなかったので、ご飯があるとその時その時に食べれることが良くてそうなってしまったんです。


ファンミーティングのハイライトはイ・ジャンウの歌!

―イ・ジャンウさんはおよそ10年ぶりのチャン・グンソクさんとの共演となったそうですが、いかがでしたか?

イ・ジャンウ:僕もチャン・グンソクさんもとても若い頃に共演しました。今回は本当に久しぶりに顔を合わせて、僕たち2人ともすごく年をとったわけでもないんですが、お互いにちょっと大人になったんだなと感じて、気分が新鮮でした。そしてお互いにこみ上げるものもあって、チャン・グンソクさんが僕に「お兄さん、本当に頑張ってここまでやってきたよね」って言ってくれました。

―どうしてそんな言葉をかけたんですか?

チャン・グンソク:本当に一生懸命に生きてきたので(笑) 本当に10年ぶりに再会して、俳優という仕事を長く続けてきて、長く続けるということは自分自身との熾烈な戦いでもあると思うんですが、そんな戦いをずっとやってきたわけです。そして10年ぶりにお互い主演として出会えるということは、本当に頼もしい同志を得たようで心強い気持ちがありました。そして今回はドラマの撮影中に10年前に一緒に撮影した写真を2人で見たことがあったんですが、お互いに10年経って思ったことは、顔のケアをするというのがとても大事ということでした(笑) なので、顔のケアはこれからも必要だから頑張ってケアをしていこうねと2人で話しました(笑)

―明日のイベントがありますが、準備していること、見どころを教えてください。

イ・ジャンウ:チャン・グンソクさんは日本でもたくさん公演をしていますし、IUさんは元々本業が歌手ということもありますので、歌も準備してくれています。僕も実は歌を準備していて、なんとか日本語で歌いなと思っていましたが、やはり日本語はそんなに簡単ではないですね。2人は日本語が上手ですが、僕は少ししか出来ませんので、まずはこのドラマのOSTを韓国語ですが、一生懸命準備して来ています。とても楽しみにしています

―イ・ジャンウさん歌ものすごい上手ですよね。

チャン・グンソク:ハンパじゃないんですよ。すごく上手なんですよ!

―惚れちゃうと思います。期待してください。イ・ジャンウさんも自分で思っていますよね? 自分で歌うまいって(笑)

ジャンウ:はい(笑)

―楽しみです(笑) IUさんはどうですか?

IU:私たちが今まで撮影してきた中で、色々な出来事があったんですが、これまで公開していないエピソードもお話したいと思いますし、ファンの方と一緒に過ごすイベントもありますので、とても楽しみにしています。そして、何と言ってもハイライトはイ・ジャンウさんの歌だと思います(笑)

―チャン・グンソクさんはいかがでしょうか?

チャン・グンソク:僕自身は日本でドラマのイベントでファンの皆さんとお会いするのは何年ぶりかになります。個人でのコンサートとはまた違って、ドラマのキャラクターをステージで皆さんにお見せして、そのキャラクターとしてお会いできるのが1つの楽しみだと思っています。僕自身も6ヶ月ぶりにまたトッコ・マテの服を着て皆さんにこのドラマの感動を届けられるのではないかと思います。そして何よりもやっぱりイ・ジャンウさんの歌がスペシャルステージになると思います。

―イ・ジャンウさん、どんどんハードルが上がってますね。

イ・ジャンウ:明日起きられないかもしれないです(笑)


何をしても「チャン・グンソクらしい」と言われたい

―トッコ・マテは名前ではなく、“キレイな男”というニックネームで呼ばれていますが、実際の皆さんは名前ではなく、どんなニックネームで呼ばれたいですか?

イ・ジャンウ:僕は犬を飼っているんですが、その犬の名前が“チャングン”と言います。このチャングンというのは将軍という意味なんですが、子供の頃から父が将軍になれるぐらいの器になりなさいと言われてきたので、その“チャングン”と呼ばれるのがいいかなと思います。

<会場のファンから「チャングン」と呼ばれ、照れた表情で「ありがとうございます」と回答するイ・ジャンウ>

IU:もちろんキレイな女性、かわいい女性と呼ばれるのもいいなと思いますが、世界にはそういった女性がたくさんいます。そして、この時間にもどんどんそういう女性は生まれていると思いますので、私は“愛らしい女性”がいいなと思います。この言葉はその人全体を表していると思いますので、愛らしい女性と呼ばれたいです。

グンソク:それが一番いい言葉ですよね。

グンソク:日本語で表現するとしたら、「チャン・グンソクらしいチャン・グンソク」(日本語)。というのは、何をしても「チャン・グンソクらしい」と言われるのが好きなんです。普通のことかもしれないですし、もしかしたらサイコなことかもしれないですし、風変わりということかもしれませんが、それも含めて「チャン・グンソクらしい」という言葉がとても好きです。

―プライベートで女性から学ぶこと、影響を受けたことはありますか? それはどなたですか?

チャン・グンソク:僕はいつも女性と聞くと母のことを思い浮かべます。母から大きなことを学んだんですが、それは息子の財産は大切だ、息子の財産はしっかり管理しなければいけないということです(笑)

―(笑) 今日、お母様も来ていらっしゃいますよね?

チャン・グンソク:多分今日どこかにいると思います。

IU:実は私も母のことを話そうと思ったのですが、先に出てきたのでジムの先生を挙げたいと思います。最近私は運動を頑張っていて、ジムに通っているですが、そこにいらっしゃる女性の先生からたくさんの刺激を受けています。女性の体はとても強くて強靭で頼もしく見えるんですが、それでいながら美しさも持っているというのを毎日感じているので、私はそのジムの先生です。

イ・ジャンウ:僕は、今日ここに来る前に、ホテルでテレビを見ていたんですが、テレビに女性の寿司職人の方が出演していました。寿司を握る方で女性というのは珍しいなと思って、是非その女性が握るお寿司を食べてみたいなと思いました。

チャン・グンソク:すいません、今日僕たちは韓国から来たので、まだ時差ボケがありますので、まだちょっと頭が痛いところがありますね(笑)


うなぎの皆さんに「君が好きだと叫びたい」

<一人天然ぶりを見せる珍回答をしたイ・ジャンウにすかさずチャン・グンソクがフォローを入れ、会場を笑わせた>

―そうですよね(笑) 影響を受けた方を聞いたのに、珍しい女性を回答してくれましたね(笑)

イ・ジャンウ:違います、影響を受けたからこそ、この人が作るお寿司を食べたいと思ったんです!(笑)

―毎回ファンミーティングではファンをメロメロにさせる一言がありますが、2014年版のグンちゃんのファンをメロメロにさせる一言を教えて下さい。

グンソク:なんだろう……(笑) 「君が好きだと叫びたい」最近僕は日本語の勉強をしているのですが、最近覚えた日本語が「叫ぶ」という言葉なんです。なので、うなぎの皆さんに叫びたいです。叫ぶー!「君が好きだと叫び~た~い~」

―では、気を抜いているイジャンウさんにも一言お願いします。2014年版の決めセリフを!

イ・ジャンウ:さけぶー!

突然話を振られたイ・ジャンウの「さけぶー!」に会場爆笑となり、記者会見は終了を迎えた。3人は日本のファンに「この『キレイな男』を楽しんでほしい」とメッセージを伝え、そしてやはり最後はチャン・グンソクからトッコ・マテの決めゼリフ「僕のことはそんなにキレイですか?」が放たれ、記者会見は大盛り上がりのまま終了となった。

「キレイな男」 韓国オリジナルノーカット版 KNTV 独占日本初放送
放送日時:6月27日~ 毎週(金) 後10:05~深0:30 (2話連続)
詳細:http://www.kntv.co.jp/prog/detail/?p=27891

スカパー!先行放送:放送日時 2014年7月21日(月・祝) 後10:30~11:30
番組タイトル:KNTV presents「チャン・グンソク主演『キレイな男』ファンミーティング」独占放送
BSスカパー!(BS241 チャンネル)、スカチャン5 (スカパー!プレミアムサービス 585チャンネル)

KNTV 拡大版日本初放送
番組タイトル:「『キレイな男』ファンミーティング」拡大版
放送日時:2014年8月8日(金) 後8:50~10:05
豪華共演で行われた6月14日東京国際フォーラム「キレイな男」ファンミーティングの模様とKNTVでしか見られないスペシャル映像を含む拡大版で放送!
詳細:http://www.kntv.co.jp/prog/detail/?p=28357

6月のKNTVは新作から映画、バラエティまでグンちゃんがいっぱい!
詳細:http://www.kntv.co.jp/

「キレイな男」KNTVオリジナル チャン・グンソクグッズなどが当たるキャンペーン実施中!
詳細:http://www.kntv.co.jp/2014drama-ikemen/

記者 : Kstyle編集部、撮影 : 朝岡英輔