INFINITE「SEASON2」発売記念日本ショーケースが大盛況!明日(21日)は韓国でフィナーレ

OSEN |

INFINITEが3年ぶりに披露する2ndフルアルバム「SEASON2」の発売を記念した「INFINITE 1.2.3 SHOWCASE」のスタート地である日本でのショーケースが19日、盛況のうちに開催された。

韓国、日本、台湾をつなぐ大規模なカムバックショーケースを予告して話題の中心に立っていたINFINITEはこの日、東京で華麗に幕を開けた。

INFINITEに対する反応は空港から熱いものだった。現地のファンたちは空港でINFINITEを熱く迎え、ショーケースが行われるダイバーシティ東京プラザのフェスティバル広場は、午前中からファンで賑わった。午後6時30分始まったショーケースは、数千人のファンの歓声の中で行われた。

INFINITEは昨年夏に高い人気を得た「DESTINY」でショーケースのスタートを告げた。続いて、ニューアルバムの収録曲「Memories」でショーケースを訪れたファンたちの感性を刺激した。最後のステージでは好奇心を集めていたタイトル曲「Last Romeo」を日本語で歌い、ロマンチックに変身した姿を公開してファンたちを熱狂させた。

INFINITEはショーケース現場を捉えた写真をネットに公開し、ショーケースに参加できなかったファンたちを興奮させた。

INFINITEの最初のショーケースは成功裏に終了し、2番目のショーケース開催地である台湾の熱気はさらに熱くなるものと予想される。INFINITEの所属事務所のWoollimエンターテインメント側によると、INFINITEは20日午前に台湾に向けて出発し、リハーサルのために公演場に直行し、午後6時30分から台北の南港101文創会館で2番目のショーケースを開催するという。

「INFINITE 1.2.3 SHOWCASE」は、アルバム発売日である21日午後8時にソウル蚕室(チャムシル)室内体育館で韓国ファンと共にフィナーレを飾る。

記者 : パク・ヒョンミン