Apink、新曲「Mr.Chu」MV公開…相変わらずが嬉しい“清純な少女たちの帰還”

OSEN |

写真=MVキャプチャー
これだけ変わりがないのに、毎回これだけ嬉しいのも難しいだろう。

本日(31日)正午にリリースされたApinkの新曲「Mr.Chu」は、Apink本来の色を維持し、むしろ新鮮な曲だった。

熾烈なセクシー競争の中で、無刺激のガールズグループを掲げてきたApinkは、今回もやはり爽やかで清純な魅力をアピールし、確実な差別化に乗り出した。1、2回聞くだけで直ぐ口ずさめるハツラツとしたサビに、手でキスする動作を加えた可愛い振り付け、同じミニスカートでも清純な感じを失わない華やかな衣装まで、Apinkの公式を忠実に再現した。

セクシーな魅力が流行っているとはいえ、男性の理想のタイプはやはり清純な女性との思いも、このような一途さを可能にするところだ。実際、今年の初めから熱くなったセクシー競争の中で、たくさんの男性ファンたちがApinkを求める珍しい風景も演出された。

やはり「Mr.Chu」は、女性の清純な美貌と10~20代の可愛い魅力を全体的にアピールするにぴったりの歌だった。特にMVのピンクのテニスコートを背景に振り付けを合わせるメンバーたちの姿は見所だ。何一つ無駄なものがないメンバーたちの可愛くキュートな表情で男性ファンを攻略した。歌詞も初キスのときめきを表現した。

清純な女性は他の女性からの反応が薄いのが普通だが、Apinkはハツラツとして気さくな魅力まで加え、女性ファンからも好感を得られることが、最も大きな強みに思われる。

この爽やかな魅力が、イダンヨプチャギの曲ということも印象的だ。今年の頭、可愛いGirl's Dayに「Something」との曲を与え、最も濃艶なガールズグループに変えたことのあるイダンヨプチャギは、Apinkには真逆の清涼なダンス曲を与え、その広い幅をアピールすることになった。

記者 : イ・ヘリン