CNBLUE「Can't Stop」がユナイテッドワールドチャート9位を記録“韓国歌手の中で1位!”

OSEN |

CNBLUEがグローバル音楽配信の強者としての地位を確立した。

グローバルアルバム販売数集計サイトのメディアトラフィック社が運営するユナイテッドワールドチャートによると、CNBLUEの新しいアルバム「Can't Stop」が3月第2週(11週目)のチャートで9位にランクインし、韓国歌手の中で最高ランキングを記録した。

ジョン・ヨンファ作詞・作曲のタイトル曲「Can't Stop」を含む自作曲で構成された同アルバムは、CNBLUEの音楽の“ターニングポイント”と評価され、韓国内外で好評を博している。

CNBLUEは最近、アメリカや中南米をはじめ14ヶ国18の都市で20回の公演を行うワールドツアーを成功裏に終え、中南米や欧州などで現地メディアに集中的に取り上げられるなど、韓流トップバンドに急浮上した。米ビルボードでも「180度変わったロック、ポップサウンドの『Can't Stop』で再びチャート上位にランクイン」と称賛され、現在全世界を舞台に一段と深まった音楽の実力を見せている。

ユナイテッドワールドチャートのアルバムチャートは、大きな音楽市場を持つアメリカ、日本、イギリス、ドイツ、フランスなど5ヶ国を含む全36ヶ国のアルバム販売数を集計しており、韓国でのアルバム販売数もグローバルアルバムチャートに反映されている。

CNBLUEは15~16日、東京で開催されるFNCファミリーコンサート「2013 FNC KINGDOM IN JAPAN -Fantastic&Crazy-」に参加する予定だ。

記者 : パク・ヒョンミン