1. TOP>
  2. PICK UP

「星から来たあなた」キム・スヒョンの号泣シーンに視聴者も感動“本当に最高だった”

MYDAILY |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=SBS放送画面キャプチャー
SBS水木ドラマ「星から来たあなた」(脚本:パク・ジウン、演出:チャン・テユ)の第12話のエピローグを通じて公開されたキム・スヒョンの号泣シーンが視聴者たちの胸を痛めた。

23日に韓国で放送された第12話の後半に公開されたエピローグでは、ト・ミンジュン(キム・スヒョン)がチョン・ソンイ(チョン・ジヒョン)との別れに胸を痛め、号泣するシーンが描かれた。

これに先立ちト・ミンジュンはチョン・ソンイの告白を断ったが、愛するの気持ちを隠すことはできなかった。結局チョン・ソンイに、自身が400年間地球で生きてきた宇宙人であることを明かし、チョン・ソンイは衝撃を受けた。

以降、公開されたエピローグでト・ミンジュンの複雑な心境がその一つのシーンで説明できた。彼は「地球を去る日は近づいてきているのに、気持ちはどうですかって?」と話した後、ため息をついた。その後「そうですね……」と話し号泣した。

エピローグを見た視聴者たちは「『星から来たあなた』第12話のエピローグって本当に最高だった。キム・スヒョンの号泣シーンがト・ミンジュンの気持ちを全て説明してくれた」「キム・スヒョンの号泣シーン、あれほど悲しいとは」「キム・スヒョンの号泣のおかげで、第12話のエピローグは伝説となった」などのコメントを残した。

「星から来たあなた」の第13話は29日に韓国で放送される。

記者 : ホ・ソルヒ