NU'EST ミンヒョン「無計画ファミリー3」での方言を活かした演技で人気上昇中

KSTYLE |

写真=Mnet
NU'EST(ニューイースト)のミンヒョンが韓国バラエティ番組「無計画ファミリー」Season3で、映画「ホーム・アローン」のケビンを連想させる演技をみせ、注目されている。

「無計画ファミリー」は、毎週火曜日18時から韓国ケーブルチャンネルMBCevery1で放送されているドラマ型バラエティで、人気番組「私たち結婚しました」の家族版だ。仮想の家族が設定され、その後は台本なしのアドリブで進行していく。韓国ではSeason3まで放送するほど大人気の番組となっている。

1月7日(火)に放送された「無計画ファミリー」Season3の24話で、ミンヒョンは、旅に出た親友、ユラの家の留守番をするために孤軍奮闘し、まるで映画「ホーム・アローン」の主人公、ケビンのような演技を見せた。この日放送された回でミンヒョンは、自然な釜山の方言と3日間何も食べなかった後に猛烈に食べ物を食べつくすコミカルな演技を完璧にこなし、新たな人気キャラクターとして浮上した。

ミンヒョンは12月24日(火)に放送された「無計画ファミリー」Season3の22話で、ユラの親友役として初めて特別出演した。その時の方言を活かした演技が好評を博し、再出演を果たすことになった。ミンヒョンは演技に関しては今回が初のチャレンジだったにもかかわらず、自然な演技を見せ「無計画ファミリー」での更なる活躍を期待されている。

ミンヒョンの演技を見たファンは、「釜山出身だからか方言の演技がうまいですね」「ミンヒョンの方がケビンより可愛い」「ミンヒョンの方言の演技が耳に残ります」とミンヒョンの演技を絶賛している。

記者 : Kstyle編集部