ヨム・ジョンアやEXOのディオ出演映画「明日へ」制作費調達のためのクラウドファンディングを開始

TVREPORT |

写真=TVレポート DB
映画「明日へ」(監督:プ・ジヨン、制作:ミョンフィルム)が11日、クランクインと同時に制作費調達のための大々的なクラウドファンディングを開始した。

ヨム・ジョンア、ムン・ジョンヒ、キム・ヨンエ、キム・ガンウ、ファン・ジョンミン、チョン・ウヒ、ジウなどの演技派俳優に加え、人気アイドルグループEXOのディオがキャスティングされ、豪華なラインナップで早い段階から話題となった「明日へ」。

11日にクランクインし、本格的な撮影に突入すると同時に制作費調達のためのクラウドファンディングを開始した。クラウドファンディングとは、資金を必要とする需要者のために金融機関なしでソーシャルネットワークを基盤にして不特定多数がインターネットを通じて資金を集める活動だ。

「明日へ」のクラウドファンディングは応援市場というコンセプトで、従来のクラウドファンディングのように後援者に一定の金額によって事前に決められた一律的な報酬を提供する方式ではなく、後援者が指定した物品を報酬として提供される一種のチャリティーバザーのような方式となっており、従来の映画業界のクラウドファンディングとの差別化を図った。

「明日へ」の応援市場で最も注目すべきは、作家たちとのコラボレーションを通じたTシャツ、タンブラー、ノート、エコバッグ、傘などのイラスト製品があることだ。実際に使いたい、集めたい製品を届け、後援者に実用的な報酬を提供するという意図で制作されただけに、多くのネットユーザーの関心を集めると期待されている。

「明日へ」の応援市場の目標額は合計5000万ウォン(約489万円)であり、13日から2月9日までの4週間に渡ってファンディング21で行われる。

「明日へ」は大手マートの契約社員たちが不当解雇に対抗するストーリーを描いた作品だ。ヨム・ジョンア、ムン・ジョンヒ、キム・ヨンエ、キム・ガンウ、ファン・ジョンミン、チョン・ウヒ、ジウ、ディオらが出演し、プ・ジヨン監督の商業映画デビュー作だ。

記者 : チョ・ジヨン