2014年期待の星!防弾少年団、6500人のファンが殺到した日本アンコールショーケース大成功!

KSTYLE |

防弾少年団の日本ショーケース「1st JAPAN SHOWCASE –NEXT STAGE-」が成功裏に終わった。

「1st JAPAN SHOWCASE –NEXT STAGE-」は、昨年12月に東京で行われた初のショーケースの予想以上の反響を受けて、急遽開催が決定したアンコール公演で、1月6日に東京で2回、7日に大阪で1回行われ、6500席全席が売り切れ、防弾少年団の高い人気を実感させた。

防弾少年団は、両日にかけての公演で「N.O」「チョアヨ(好きです)」「進撃の防弾」「八道江山」などを歌唱し、メンバーのJINは、自分で日本語で書いてきた手紙を朗読し、日本のファンに大きな感動をプレゼントした。
特に虫垂炎のため、年末の歌謡祭で姿を見ることができなかったSUGA(シュガ) が元気になった姿でステージに登場して歓声を浴びた。SUGAは最高のコンディションではなかったにも関わらず、素晴らしいラップを披露し、観客を魅了した。

日本のマネジメントを担当するアジア・コンテンツ・センターは、「昨年12月、日本で初めての公演をした時の高い人気にびっくりしたが、今回はさらに驚いた。新人グループにも関わらず、3回の公演を完売させ、本当にすごい。日本で正式にアルバムを発売すると、どれほどに大きな注目を集めるのか期待される」と明らかにした。

防弾少年団は、日本の雑誌である「韓流ぴあ」「haru*hana」とのインタビューを行った後、今日(8日) 帰国する。

記者 : Kstyle編集部